2007年9月22日公開

プラネット・テラー in グラインドハウス

PLANET TERROR/ROBERT RODRIGUEZ'S PLANET TERROR

R15+1052007年9月22日公開
プラネット・テラー in グラインドハウス
3.6

/ 850

24%
34%
28%
10%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

軍人マルドゥーン(ブルース・ウィリス)が細菌兵器をばら撒いたことで、テキサス州オースティンにある町の住民はゾンビ化してしまう。ゾンビたちが次々と人々を襲う中、片足がM16マシンガンになっている人気ストリッパーのチェリー(ローズ・マツゴーワン)が立ち上がる。軍隊やゾンビ、頭のおかしい兵士(クエンティン・タランティーノ)など、さまざまな敵がチェリーに襲いかかってくる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(377件)

セクシー12.8%笑える12.5%かっこいい11.1%不気味10.6%パニック8.5%

  • zem********

    5.0

    馬鹿臭いの極地

    ゾンビ映画として観てもここまで馬鹿に振り切れた映画は見事としか言いようがありませんでした。話し自体は結構な悲壮感満載なのに、映像もかなりのスプラッタなんですけど常に笑いっぱなしでした。 くらいの感想しかありません。ごちゃごちゃ言う前に観て欲しいです。観なきゃ分からないです。何も残らないほどにスカッとしますw

  • hir********

    3.0

    くっだらないなー

    くっだらないけどこれ凄い。カッコつけずに見る価値ありだね。

  • hik********

    2.0

    そういえば「28週後…」でもヘリでゾンビを攻撃していた。

    面白そうと期待して観たのですが、イマイチでした。 スプラッターぶりは凄まじかったですね。 ゾンビ血飛沫を上げながら破裂したり、ヘリコプターのプロペラで次々と八つ裂きにするなど、相当なグロさ。 そして謎の豪華キャスト。 ブルース・ウィリスやナヴィーン・アンドリュース、凄まじい最期を迎えるタランティーノ(笑) 「デス・プルーフ」に次いで、タランティーノとロドリゲスの悪ふざけですね(いい意味で)。

  • str********

    3.0

    狙いすぎて外した感

    観る前はこっちのほうが期待してたのだが いたって普通の出来でした。

  • ang********

    5.0

    想像の遥か斜め上を行く映画でした。

    WOWOWプライムにて吹き替えを視聴。 前知識皆無。ヤフーレピューの平均点の余りの高さに期待だけはMAX。 な、なんなんですかこの映画。酷い、酷過ぎる。 そしてその「酷過ぎる」が完全なる褒め言葉に・・・ オフザケも、ここまで徹底すれば価値有る物ですね。 目からビーム(笑)だのレーザーだの、片手がロケット砲だのなら 見た目もクールなのですが、右太腿が機関銃(笑) それも、かっこ良くサイボーグ化したのではなく、それまでは テーブルの足を適当に差し込んで義足にしてて。 で、それが折れたから機関銃を差し込んで(笑) もうシュールでシュールで。 なんせ片足が機関銃で走る(非常に走りにくそう)姿なんて見ていても 笑ったら良いのか、目を背けたら良いのか、ホント解らない。 真面目に見たら負けです。もう感性とD級映画愛で見ないと勝てません。 この映画に低評価を付ける方は真面目な方なのでしょう。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
プラネット・テラー in グラインドハウス

原題
PLANET TERROR/ROBERT RODRIGUEZ'S PLANET TERROR

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日