レビュー一覧に戻る
プラネット・テラー in グラインドハウス
2007年9月22日公開

プラネット・テラー in グラインドハウス

PLANET TERROR/ROBERT RODRIGUEZ'S PLANET TERROR

R15+1052007年9月22日公開

ガーディニア

5.0

テキサスBBQソースムービー

この世には2種類の肉がある。 普通の肉と、腐った肉だ。 腐った肉は、どんなに上質なテキサス風BBQソースでも食えないからね。始末するしかない。 この映画のレシピは、ニヒルなアメリカンジョーク、漫画みたいな顔のセクシーガール、ゼリーのような腐った血膿、コブクロ、ジョンカーペンターシンセサイザー、70年代地下ポルノチリチリフィルムノイズ、汚い便器など各種スカムなアイテム これら全てをごった煮にすれば、テキサス風BBQムービーの出来上がり。 BBQソースのような、それに似た血飛沫が彼らに降りかかるが、考える猶予もなく、一難去ってまた一難。 毒ガスで醜い姿になった奴らが襲い掛かる。 凡百のゾンビとは違い、奴らにはある程度の知性があるし、言葉も話すからたちが悪い。 それに応えるのが、片足チェリーのセクシーマシンガンをはじめとした、執拗までのガンアクションの数々。 アメリカンジョークを交えながら、奴らをなぎ倒すその様は、銃規制法などなんのその。 只管にガンガン撃って、ぼっかんぼっかん爆破する。 大事な人も数々失い、挫けそうにもなるが、悲しむ余裕もなく、彼らはアメ車にヘリに馬にと、テキサスから海のあるメキシコへと向かう。 なぜ海か。海を背にして自分を守るためだ。 これ、ゾンビ映画の鉄則ね。

閲覧数775