レビュー一覧に戻る
エイリアン∞インフィニティ

nin********

1.0

ネタバレB級の中のB級。

はっきりいってひどい。 B級どころか、Z級。 90分を無駄にした感はつよいが、ひどすぎて笑える。 主人公アレックスは闇の組織(化け物)と戦う勇者。 アレックスはやっつけ隊のグループリーダーな感じ。 で、元同僚が闇の組織に染まっちゃって悪を異次元から呼び寄せてる。 呼び寄せた村が地図にも載ってない偏狭な土地で、そこの住民のほとんどは悪(エイリアン)に殺され、エイリアン化。 その悪と戦うためにアレックスはその村にやってくる。 悪を操るための本を元同僚がもっていてそれを取り返す。 悪をやっつける。元同僚もやっつける。 本を持ち帰る。 なぜか、その本を他の悪が取り返そうとする。 続編か?って感じで終了。 グループには女二人とでかい男が一人。そしてボーイと呼ばれる子供?スケキヨっぽい人がいる。 そのグループは政府の組織ではないらしい。 そしてナルシストっぽい主人公。 助けにきたにも関わらず、生き残りの住民にはひどい態度。 住民に説明するもはっきりいってわからない言葉の連続。 助ける気がないとも思える。 そして、独り言がものすごく多い。 吸血鬼は普段からいるものらしい。 ナイフの持ち方もおかしい。 敵は無敵に近いにも関わらず、変な銃だとやっつけられる。 でかい男はタフである。やられていても感染なし。 1998年に何があった? 次の切り替えまでに時間がかかる。 装甲車と呼べれる車はどうみても宅配便のバンのようなもの。 まぁこんな感じで。 ひどすぎて笑える映画でした。

閲覧数475