ここから本文です

L change the WorLd (2008)

監督
中田秀夫
  • みたいムービー 564
  • みたログ 4,647

3.09 / 評価:2178件

新型コロナウイルスの蔓延を先取り?

  • mit***** さん
  • 2020年6月28日 7時20分
  • 閲覧数 336
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

録画していたものを先週早送りを多用しつつしかも4日に分けてみました

松山ケンイチがLのメイクで唯一かっこよく?見えるデスノート(これはあまり好きではない)のスピンオフです

ウィルスの話なのは覚えていましたが「人類削減計画」「地球浄化」(だったかな?-もう忘れた<笑>)の話だったんだ

僕はいろんな人に新型コロナウイルスの蔓延は温暖化、森林破壊、生態系破壊などを行っている人類は地球にとってもはや害虫(この言葉自体が不遜)みたいなもので、地球が人類を滅ぼそうとしている説を話していました

もしかしたらこの映画が潜在的に頭の中で影響を与えてたのかも

K(人類が増えすぎ地球に害だと思っている)の「正しい生態系が地球を救う」に対する「我々人間は未来を変えるあるはず」という言葉は考えさせられますね

経済も大切なのは理解できるけど、それ以前にパリ協定脱退のトランプ

ブラジル大統領など-日本も例外ではありません。東京アラートって選挙のための解除に思えるし、政府のGO TOキャンペーンもなんなんだか-拡散に協力?

運送する人のことも考えないお取り寄せキャンペーン的なマスコミの風潮

核の問題(兵器もそうだが発電所)、化石燃料を使った電気(温暖化が酷暑の原因?になりそれでまたエアコン多様による電力消費という悪循環)、気候変動による災害の増加、廃プラ問題など考えることは山積み

映画からそれてしまいました

冒頭のアメリカ軍のシーン。ウィルスに抗体を持つ?タイ人の天才数学少年、まだあどけなさが残るかわいい福田麻由子、ナンちゃんのFBI捜査官

お約束的なストーリー展開でしたが僕は最初から「DEATH NOTE」よりこちらが好きでした

これも何故低評価か不思議-今なら評価されるかな

ハリウッド版ゴジラも昨日レビュー書きましたが、僕同様全体の評価に対し最近TVで見た方の評価は高かったような-多すぎて昔のまで見てませんが

そういえばそういえば「デスノート」についても僕が持っていたら(顔が見えなくてもしかも映画以上に個人を特定できなくともの条件で)ここ2.3年僕ならイスラム過激派や移民排除主義者、独裁者などに使いたいなと思ってました

追記
冒頭は瀬戸朝香でした。地上波と異なり新しいレビューは少なかったですね

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ