2007年12月8日公開

マリと子犬の物語

1242007年12月8日公開
マリと子犬の物語
4.0

/ 767

50%
23%
13%
5%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ある日、新潟県山古志村で暮らす石川家に生まれたばかりの子犬がやって来る。役場に勤める父の優一(船越英一郎)は、幼いころに母を亡くした亮太(広田亮平)と彩(佐々木麻緒)の兄妹がその子犬を“マリ”と名付け、一生懸命面倒をみる姿を見守っていた。やがてマリは成長し、3匹の子犬を生むが、そんな幸せな一家を大きな地震が襲う。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(584件)

泣ける27.3%かわいい18.4%切ない12.8%勇敢10.4%悲しい8.6%

  • tbz********

    5.0

    何度見ても泣ける

    7歳の頃母と一緒に映画館に行って号泣しました。それから1番好きな映画になり、テレビで放送される度に見ていました。そして今日10年ぶりくらいに見返すと、大人になってから分かるようになったことも増え、以前よりも号泣しました。人生で1度は見て欲しい映画です。私は大阪北部地震を経験し、地震のシーンや、マリが飼い主や子犬のために自分の身を削って頑張るところが見てて辛いですが勇気をもらえます。

  • yu1********

    5.0

    キャストが素晴らしすぎる

    まずキャストが良すぎる。。そして子役の演技に引き込まれました。 そしてそして、マリ役をしたイチちゃん、本当に名犬ですね! 新潟県中越地震が起きた当時、私は6歳。中越地震がいつ起きて、どれだけの被害が出てというのを全く知らなかった。。自然災害は他人事じゃなく、いつ自分の身に起きるかも分からないから本当に恐ろしい。実際のマリちゃんも飼い主さんを助けようと、3匹の我が子を守ろうと必死に頑張った。本当に本当に強く、優しく、賢いワンちゃんだなぁ。。 涙無しでは観られない作品です。。

  • sky********

    3.0

    ネタバレ期待しすぎたかな

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ゆーゆー

    5.0

    泣いた

    8歳の子供とみた。子供も親も号泣

  • モンスト専用

    4.0

    ネタバレ家で子供と観た

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
マリと子犬の物語

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日