ここから本文です

マリと子犬の物語 (2007)

監督
猪股隆一
  • みたいムービー 347
  • みたログ 1,410

4.04 / 評価:756件

小林麻央さんも、出ています。(・▽・)ノ

  • コトホギ さん
  • 2018年4月15日 7時28分
  • 閲覧数 1064
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

本作は、「実話」を基にした「フィクション」です
久しぶりに、DVDで、鑑賞してみたので
参考までに、まずは、ザックリと
導入部を、説明すると…

舞台となるのは、新潟県の「山古志村」
冒頭は、幼い兄妹(亮太&彩)が
村のはずれの「おん月が原」で
一匹の子犬と、出会う所から、始まる

父親(船越英一郎さん)が、犬嫌いな為
亮太と、彩は、犬を、置いて帰ろうとするが
犬は、2人を、ストーキング(笑)
※このシーンは、何気に、萌えまくり♪ (*^_^*)

そこで、彼らは、祖父(宇津井健さん)を
たらし込み…もとい、味方につけ
犬を飼ってもらえるよう画策

その甲斐あって、犬は、無事、家族の一員となり
「マリ」と名付けられる。
そして、1年後、マリは、3匹の子犬の「お母さん」に…

しかし、ある夜、村は、「大地震」に、見舞われ
「避難の過程」で、マリと、子犬たちは
村に、置き去りにされてしまい…と、まぁ、こんな展開

このシーン↑は、もう、涙なくしては、観られない
私は、公開当時、劇場で、2回みたけれど
2回とも、大泣きしてしまった。(T_T)

また、「子役」と、「犬」が、上手いのよね
ヘリの中で、犬の名を呼びながら、泣き続ける子役と
ヘリが、見えなくなるまで、追って来る犬の姿に
観客も、涙が、止められない。(T_T)(T_T)(T_T)

物語は、上手く、脚色してあって
良かったと、思うけれど、
1つ、とんでもない「突っ込みどころ」が…(゜o゜)

それは、マリの後を追う
自衛隊員=高嶋政伸さんの「走り方」…などではなく
いや、正直、そこも、ちょっと、突っ込んだけれど
問題は、その後!

家屋の「下敷き」になっていた「祖父と孫」を
何と、自衛隊員2人で、外に、運び出していたのだ!Σ( ̄□ ̄;)
有り得ない
あの2人「バーフバリ」なの?(笑)

でも、まぁ、「今更ジロー」なので
この辺は、突っ込まないであげて(笑)

ちなみに、本作には、小学校の「先生」役で
故:小林麻央さんも、出演しています。
今見ると、何だか、兄妹の「母親の人生」と
重なってしまった!(@_@)

まさか、自分が、この十数年後に
2人の幼い子供を残して、逝ってしまう事になろうとは
思いもよらなかったでしょうね
子供たちを守る「若き日の彼女の姿」に、合掌!

と言う事で、個人的評価は、
●「マリと子役」と
●「星になった、小林麻央さん」に、オマケして、満点に♪
未見の方は、ぜひ、一度、ご覧になってみてください

〈余談〉
犬の「名演」が、光る作品として
「南極物語」(ディズニー版)も、お薦め!
本作では、マリが、鳩を狩ろうとして、失敗していますが
上記では、「チーム」で、狩りに、成功しています♪

レビューも、2016年の6月に、投稿済みなので
宜しければ、参考にしてください。
レビュータイトルは、「名犬マヤと、名犬マックス」です
犬好きさんは、ぜひ、合わせて、ご覧になってみてください。(*^_^*)ノ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ