2007年11月17日公開

ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた

WAITRESS

1082007年11月17日公開
ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた
3.5

/ 247

18%
34%
31%
12%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(140件)


  • tk

    4.0

    ネタバレ楽しく、悲しく、力強い現代アメリカ映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • coc********

    4.0

    パイが食べたくなる

    出だし、イライラしたけど 最後すっきりしたので良かった

  • yor********

    5.0

    駄目な男に、好い女

    典型的な展開だけど、料理に、逃げつつも、女性が、自信を、得ると、、、男のひ弱さが、見えて、来る。  駄目な男は、世界でも、共通、、、w

  • ymj********

    5.0

    ネタバレ世界が変わる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rei********

    1.0

    ネタバレ誰にも感情移入できない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mif********

    2.0

    ネタバレパイも人生も、おいしいと思えない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • y19********

    2.0

    ネタバレすべて自己責任 2、5

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yun********

    5.0

    最高の作品

    すごく良かった。お気に入りの作品のひとつになりました。主人公の周りの人がみんなあったかい。人柄の良さがすごく出てる。アールを除いては。ジェナが羨ましくもなった。素敵な友人がいることに。そして声優さんが豪華だった!また見よう。幸せな気持ちになれる映画です。

  • jew********

    4.0

    映画の出来における脚本と演出の力

    この映画の前に、キアヌリーブスとシャーリーズ・セロンの「スイート・ノーベンバー」を見て、この魅力的な二大スターを起用しているにもかかわらず、映画のあまりのつまらなさ、人物描写の拙劣さに辟易していたところだっので、「ウエイトレス~」の地味だがしっかりしたプロットと自然な描写、気持ちのよいストーリーの流れに感動。やっぱり脚本と監督の力量で映画の出来がこんなにも違ってくるんだという見本のような2本だった。 映画の中で愉快な同僚役ドーンを演じているエイドリアン・シェリーが監督も兼ねている。才能豊かな監督に見えたのに、ご近所との騒音トラブルで、殺人事件の被害者となって早世したとwikiにあった。残念ですね。。

  • 5.0

    ネタバレ母は強し

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • uco********

    4.0

    ネタバレイチイチちゃんと描かれてる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jir********

    1.0

    いかんでしょ

    登場人物が全員気持ち悪くてめっちゃくちゃつまらなかった この監督の 頭の中とか性根とかクッソ 気持ち悪い 本人の気持ちだけをただ掃き出したかのような映画 なのだが 意外と高評価で 観客の見る目のなさも 露呈した最悪の1本 世の中の嫌なものが 詰まったような 作品 見た事を早く忘れたい

  • gfq********

    5.0

    あの旦那なら逃げたしたくもなるわな

    20年くらい前の時代なのか?と思ってしまったけど、 単に田舎街が舞台だからの様子。 映像や撮影の仕方はとてもよく、見やすい映画です。 私はこの映画、かなり気に入りました! ダイナーでパイを作るウェイトレスの美しいジェンナが主役。 その旦那は超束縛男。 不倫をするんだけど、何か応援したくなるから不思議。 そんな風に思えた不倫映画は初めて(笑) 不倫の仕方もオモシロイ。 コメディなのか、情熱的過ぎるからなのか? あのキスは笑えます。 ジェンナが束縛夫から逃げようとするんだけど、 なかなか逃げられません。 一体どうなるんだろう?とワクワクしました。 ジェンナが作ったパイにつける名前がオモシロイ。 そんなネーミングのパイがあったら、思わず注文しちゃいそう♪ 映画の作品として、 とても上手に仕上がっていると感心すらしました。 監督が、ジェンナの同僚として主演していた女性と知ってびっくり。 しかし、この映画完成直後に亡くなってしまったことに更に驚きました。 彼女の作品をもっと見たかったです!! ラストのシーン、ジェンナが自分の道を歩んでいく横には・・・ 最後まで楽しめる映画でした。

  • aaa********

    2.0

    ネタバレ軽い気持ちで見るなら有り

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oce********

    3.0

    単なるメルヘンとはちゃいまっせ

    カラフルなタッチはアメリカ映画らしいが、そことなくインディーズの香りがしており、単なる幸せを求めるようなロマンスではない。 ウェイトレスとして働くジェナ。 パイづくりの天才である彼女はいつもレシピに夢中。 しかし嫉妬深い夫によってやりたいことは限られ家出を決意したとき、自分が妊娠したことを知る。 彼女の世界観はとても狭い。 でもこれが鳥かごに閉じ込められた雛鳥と同じようにジェマの心情とも重なる。 普通のロマンス映画なら途中で現れる男性とゴールインかと考えるが、ラストでガツンと一撃を喰らわすヒロイン。 彼女のゴールは男ではないと宣言していった。

  • yor********

    1.0

    タイトル、宣伝に偽りあり。

    いい脚本がないのだろうか?という感想… 非常に残念です。 映画の宣伝に引かれて観たけど、はぁ!!って感じ。 ただの偶然。 彼女はを全く何もしてません。 次からはもうすこし、作品内容を検討してから観ることにしようと考えさせられた「記念すべき作品」になりました。

  • min********

    2.0

    途中までは面白かったよ・・・

    レンタルDVDに入っていた予告でこの作品を知り、最近ラブコメディ映画がお気に入りということもあり、「これは面白いだろう!!」とかなり期待してレンタルした。 ダメ亭主の横暴に耐えながら暮らす主婦が、そんな生活から逃げ出そうと計画を実行に移そうとしている矢先に、妊娠が判明して…。 途中までは面白かった。ドクターと惹かれあっていくさまや、激情に燃える逢瀬シーンにどきどきさせられたし。 でも、そんなエンディングは欲してなかったのですよ。それもそれでハッピーエンドなのかもしれないけど、納得いかない。 不完全燃焼ーーーっ!!! で、気づいた。 あぁ、納得いく面白さだったら、もっと話題になっててもいいはずだよね。 ( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん ・・・がっくり。 ドクターが、加藤浩次に見えてしょうがなかったのは、わたしだけでしょうか?w

  • ひゅう助

    3.0

    女性にとっては面白いだろう映画

    ダメ夫と一緒のパイ職人がある日妊娠して、その後いろいろある話。 はっきり言ってこの映画は「女性の為の映画」です。男性が見た場合気落ちする可能性大。事実自分は鑑賞後少し気分が沈みました(ズーンと)。 まあ出てくる男が全員「ダメ男」ばっかりなのも関係してるけどね。 あと、ラスト近くの「主人公と不倫相手の話」の後のカメラ割りが見ててキツかった。「そこは不倫相手を(カメラから)外そうよ」と。 まあこういう感じで「男である」自分は見てて気分が優れなかった(笑)、うん。でも女性にはお勧めです、たぶん。 ☆は3つで。

  • nat********

    4.0

    ネタバレ展開すごいな~~

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cha********

    5.0

    ネタバレ母性の輝きって素敵です。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/7 ページ中