レビュー一覧に戻る
光の六つのしるし
2007年12月22日公開

光の六つのしるし

THE SEEKER: THE DARK IS RISING

992007年12月22日公開

oky********

5.0

ファンタジー好きは何が何でも見るべし

日本での扱いがなぜか異常に低い SFやファンタジー好きにはやや期待はずれの2008年正月映画としてもっと大きく扱うべき映画、配給サイドの再考を促したい!主要都市での公開は終わりつつありますが、地方の心ある映画館での取り上げを希望します。これがいきなりDVDでは勿体ない! 有名な原作の映画化のようですが、全く予備知識なしに見ましたが楽しめます。普通のありふれた子供の日常生活のなかの僅かな違和感、思春期の過敏さかな、というのが積み重なり壮大な世界が登場する。このあたりは、ハリーポッターの一作目を彷彿させるなつかしい、でも斬新な感覚が楽しめる。家族とは何か、戦いの中で主人公はどう成長するのか、などが時空を駆けめぐる戦いで見所。光と闇の戦い、が主軸ですが、子供も楽しめる娯楽作になっています。

閲覧数194