ここから本文です

光の六つのしるし (2007)

THE SEEKER: THE DARK IS RISING

監督
デヴィッド・L・カニンガム
  • みたいムービー 72
  • みたログ 213

2.70 / 評価:54件

原作の良さを見事に殺した

  • -1 さん
  • 2010年6月3日 21時06分
  • 閲覧数 605
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作はアーサー王伝説をベースとしたファンタジー4部作の第1部ですが
原作の持つ静謐な幹事などが見事に表現されていません。
製作者は原作のファンで映像化したとの事ですが、とうてい信じられない出来です。

「しるし」の造形も原作と全く違いますし、登場人物の人間関係も全く変わっています。
この出来では残り3作の映画化も期待できないでしょう。
みどりの妖婆や灰色の王は見てみたかったですが・・・

ハリー・ポッターがあたったからといって
英国ファンタジーを次々に映画化して失敗しているのが残念です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ