ここから本文です

光の六つのしるし (2007)

THE SEEKER: THE DARK IS RISING

監督
デヴィッド・L・カニンガム
  • みたいムービー 72
  • みたログ 213

2.70 / 評価:54件

上手くまとまった王道ファンタジー

  • NAO さん
  • 2007年12月31日 3時02分
  • 閲覧数 88
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

ファンタジーの定番的な、宝物を探して闇の敵を倒すという物語。
原作は読んだことがないんですが、読んだことがなくても楽しめました。
実はあまり上映館も少なくて、心配していたんですけど、思ったより集中して見れたし、楽しめました。
闇の魔術?がひたすら氷とか雪とか水とか使うので、ちょっと寒そうでした(笑)
2時間で終わらせるために安直にまとまってしまっていたかもしれないけど、上手く収まっていてよかったと思います。
大家族の男の子なんですけど、上に5人いるお兄ちゃんがみんな濃い顔なのに、一人だけアングロサクソンな顔立ちで華奢で、家族の中でちょっと異質(笑)
無理がある気がしなくもないけど、主役のこのアレクサンダー君がかわいくて、ついつい見入ってしまいました。
(関係ないけど、「スーパーナチュラル」のディーン役のジェンセンにふとした表情が似ているなぁ。。。と思いながらみてました。)
そんなに制作費はかかっていない感じでしたけど、定番な感じで、安心して見れる感じの王道ファンタジーでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ