レビュー一覧に戻る
北京の恋―四郎探母
2007年11月3日公開

北京の恋―四郎探母

秋雨/AUTUMNAL RAIN

982007年11月3日公開

tac********

4.0

日中は歴史にどう向きあえばいいのか?

この作品を観終えて、この大きなテーマを胸元に突きつけられた思いがしました。 不幸にして、我々日本人の先達が、彼の国中国で、戦時中に数々の残虐な殺戮行為を犯してしまったことは、村山談話の示す通り、紛れもない事実でしょう。ただ、それを子孫である我々が、どのように受け止め、乗り越えて、新しい関係を築いていくかいけるかを、きっと監督は我々に問いかけたかったのではないかと、そう思いました。 作品のストーリー自体は、やや強引な展開が目立つように思いましたが、このヒロインの生い立ちに深く影を落とす、過去の因縁を、ホストとして彼女を受け入れることとなる元京劇の女形スターとその息子・娘が、どのように乗り越えていくのかは、是非スクリーンでご確認ください。 見事な中国語を駆使する、ヒロイン役の前田知恵さんの演技と、本場の京劇の豪華な衣装にも注目です。

閲覧数562