ここから本文です

犬と私の10の約束 (2008)

監督
本木克英
  • みたいムービー 353
  • みたログ 1,848

3.29 / 評価:745件

内容としては過去最低

  • yoo******** さん
  • 2015年9月25日 17時33分
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

たったいま家族と観ました。残念ですが、私は観ていてガッカリしたと同時にひどく馬鹿にされた気分になりました。

そもそも犬が中心の話かと思ってみはじめたのですが、ワンちゃんは安易なお涙頂戴の子仕掛けの一つでしかない。この作品は、映画というよりも、程度の低いテレビドラマをすし詰めにして、これでもかというぐらい内容を薄っぺらくしたような作品でした。

起承転結も特になくダラダラと話は進み、設定は無駄だらけでボロボロ。他の方が書いていらっしゃるので細かくはあげませんが、最も奇怪かつ恐怖感があったのが「犬小屋の手紙」。その他、コマ回し、話の展開、セリフ、全てが都合がよくってキャッチーで粗雑。あまりに安すぎる。視聴者のレベルはこんなもんだろ?と考えて作ってるとしか思えない安直さ。映像がしっかりしているのと、役者さんが頑張っているのがせめてもの救い。

この監督、気になって調べましたがあの「はやぶさ」の監督でしたか。なるほど納得。名前は覚えましたのでもうこの方の作品は観ることはないです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ