ここから本文です

犬と私の10の約束 (2008)

監督
本木克英
  • みたいムービー 353
  • みたログ 1,848

3.29 / 評価:745件

ソックスが付け合わせ

  • cha******** さん
  • 2016年10月20日 18時53分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

結局、ソックスのお話ではないのですね。
あかりさんの10年余りのお話だったとは。
7年くらい、一緒にいた時期をすっ飛ばしてるし…
というわけで、わんちゃん映画ではないと思って観ないと、なんかおかしくなります。

映画ですからいろいろと…思うことありますが。

星くんの中学時代のギター、あの程度の腕で食ってこうと思える事が奇跡です…。
なぜか、そこが一番腹立たしかった。
ギターやってるせいかもしれませんが。

ほんと、いろいろと突っ込みたいのですが、多すぎるのでやめときます。

ただ、映画として、フィクションとして観れば…いや、SFファンタジーを観るくらいのおおらかさで観れば、なかなか観れます。

豊川悦司さんだけ、ほんとカッコいい…。
最初、ダメ親父感たっぷりに登場しましたが、お母さんが亡くなる前あたりには、もうカッコいい父親でした。
嫁さんの膝枕で抱きついて泣くところとか、カッコいいんですよね…
父親と娘の関係性もパーフェクト。
理想の父親ですね。
大学の教授になって、財前教授の総回診みたいな事をやるのもいいでしょうが、この生き方を選んだのはカッコいいです。
何やってもかっこよくなっちゃいますね…。

僕はあかりより、お父さんの方を見てたかもしれません。

タイトルを

犬と私の10の約束を回想する娘の父

的な感じに変えたいくらいです。

でも、時間があれば観るといいと思いますよ。
そこまで悪くはないです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ