ここから本文です

犬と私の10の約束 (2008)

監督
本木克英
  • みたいムービー 353
  • みたログ 1,847

3.29 / 評価:745件

非常に腹が立つ映画

  • mil******** さん
  • 2018年8月24日 2時57分
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

犬好きの人にとってはありえない話です。犬の十戒を完全に冒涜しています。主人公が最低の飼い主。自分の犬を全く愛していません。犬好きな人は見ない方が良いです。
実際世の中にはこういう身勝手な飼い主に飼われている不幸な犬の一生として、表現しているとしたら、かわいそうな犬の映画と言えます。
少なくとも、感動要素なんてどこにもないし、この映画の最低な飼い主を、反面教師として見るべきですね。
そしてこの映画を高評価してる人へも疑問を感じます。そういう人も恐らく自分の犬を心から愛したことのない人、犬を飼ったことのない人でしょうね。この映画から、犬に対する愛情、犬と生きる喜び、そういったものを一切感じなかったので。これで感動できるなんて、愛を持ってない人じゃないかな。
犬からの深く大きな愛情を知ってる人なら、この映画を直視できませんよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ