ここから本文です

犬と私の10の約束 (2008)

監督
本木克英
  • みたいムービー 348
  • みたログ 1,789

3.33 / 評価:700件

中身が空っぽ

  • 雉間 さん
  • 2019年3月22日 13時13分
  • 閲覧数 1139
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

星1つ付けるほどのつまらなさではないが2度と見ないね。
何が面白いのかさっぱり。

「あらすじ教えて」と言われても結局ストーリーとしての目的がわからないから紹介もできない。

少女の成長に犬が絡んでいるだけ。
そんで犬死んだ後に死んだ母親の手紙を見つけたってだけ。正直、特別犬である必要はない。ましてや犬のポジションいらないとすら思えるほど中身がない。

2回見るほどの内容はない。
良いシーンがあるわけでも、
特別感動するシーンがあるわけでも(安っぽい御涙頂戴シーンはあるが)、
見返したい演技があるわけでもない。

タイトルを決めてから映像を撮っているのか、タイトルとしての深い意味はない。母親の格言ってだけ。それだけ。

【ひと言】
犬「駄作だワン」

【参考】
★★★★★…すごく面白い。
数年後にもう一度見たくなる。オチ、ストーリーがわかっていても見たくなるレベル。
★★★★☆…面白い。
良い時間を過ごしたなと思える。友達におすすめできるレベル。
★★★☆☆…普通。
悪くはない。が、2度目はない。一度見れば満足。それでも映画として十分お金が払えるレベル。
★★☆☆☆…つまらない。
劇場に行って後悔する。無料なら見る。が、レベル的にはながら作業で見るレベル。
★☆☆☆☆…すごくつまらない。
時間の無駄。無料でも見ない。お金をもらってやっと見てあげるレベル。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ