2007年11月17日公開

フライボーイズ

FLYBOYS

1382007年11月17日公開
フライボーイズ
3.7

/ 196

22%
39%
28%
8%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(89件)


  • bvinx

    5.0

    ネタバレ戦闘機がかっこいい作品!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lan********

    3.0

    実話がベースでしょうけども

    よくあるエンドロール前の彼等がこの後どうなったは何も教えてくれなくていいから、エッフェル塔をバックにトロカデロ広場でベタに終わってくれたら星一つプラスだったけどな。。。 ベースだし、映画だし

  • k2b********

    5.0

    100年前の複葉機見るだけでも最高

    当時の航空隊は志願だったのか?その上居合に簡単にパイロットになれる、結構面白そうな環境で有ったのか?時代考証は専門家に任せるとして。 複葉機や速度は遅いが運動性の高い三葉機の実機見れて映画は良いな~と思います、当然本物でなく何処か作り物でしょうが構いません。 撃墜王など当然居たのでしょう、空の上で挨拶が本当に有ったら凄いです、この辺りは映画だけ? パイロットの空戦と、合わせて地上での若い恋愛や、家族との葛藤等青年の人生も当然波乱万丈有ります、それも楽しませてくれました。 久々の息抜き映画でした。

  • 春日 八郎

    3.0

    飛行シーンは良かった

    第一次世界大戦当時の空中戦はリアルに描かれています。 マルセイユのアフリカ系ボクサーが英語ペラペラなのは不自然だと思った。

  • sna********

    4.0

    飛行機好きならmust see

    飛行機のシーンがとにかく多いので、好きな人にはたまらないだろう。CGと実写とを組み合わせながらの空中戦も、迫力がある。ただドイツ軍のフォッカーがみな赤で塗られていたのはやや残念。宿敵が黒い機体なのでそれを際立たせるためだったかもしれないが、赤いフォッカーはあの人のイメージがダブるのでたくさんいるのはいただけない。フォッカーの数をもっと減らして、普通の複葉のアルバトロスなんかをたくさんにした方がよかったかなぁなんて思う。とはいえ、飛行機が飛び回る映画は素晴らしい。

  • lan********

    2.0

    なんだ~これは~

    期待せず鑑賞。 期待しなくてよかった。 もうね、フォッカーDR1のエンジンがロータリーエンジンじゃない時点でどうでもよくなったわ。あのシリンダーがグルングルン回るのがエエのに!

  • pan********

    4.0

    エンジンの破裂音

    ビームの出ない人間の乗る機械の戦闘が新鮮でもちろん操作次第で人も死ぬ。どこか西部劇のようでもあり良く出来てる映画だと思う。 ついてる平均点数も納得できる3.5プラス少し。 日頃から点数は実際の映画の出来に比べて派手な映画はプラス1、イデオロギーがあると方向によってプラスマイナス1されるように感じている。 派手さプラス1、イデオロギー(アメリカ都合)は弱めでマイナス0.5くらい、リアルマニアの人からマイナス0.5で打ち消しあって平均点がいいところに落ち着いていると思った。ちなみに、ある宗教を題材にすると必ずマイナス2くらい下がると感じる。

  • her********

    3.0

    う~ん

    悪くはないけど、 あまりにもお決まりのパターンだなぁ。 空中戦は抜群だけど、 このシナリオだと、やはり緊迫感が伴わない。 ゆえに☆3つ。

  • nyj********

    5.0

    レトロな空撃戦がリアルな迫力満点の力作。

    この映画はジェームスフランコの一人舞台のような内容ではあるが、飛行機乗りと呼ばれた初期の飛行機同士の空中戦を楽しめる貴重な映画ではないかと思う。そして死に直面した男たちの勝利に賭ける力強い映画でもある。

  • yok********

    2.0

    取柄がない。

    ストーリーは使い古された感満載で後の行く末が丸わかり。映像もお金をかけたわりにはしょぼく、とても2000年に入ってからの作品とは思えなかった。 実話に基づいているとはいえ、どれも信じがたい内容に見えたのは薄ぺらい脚色のせいでは?脚本は「スティング」の方のようですが、戦争物には向いていられないよう。ちゃらいアメリカだけが正義の万歳映画でした。

  • koj********

    3.0

    感動したかな?

    ストーリーは良かった。第一次世界大戦なのに ドイツ軍? ワイマール共和国なのでヘルメッ トがとんがり帽子でないのがおかしかったけど 映画が良かったのでそのあたりはまあいいかあ?

  • aki********

    4.0

    とても面白い

    CGを上手く使って臨場感のある第一次世界大戦の空戦を再現しているところが良かった。 人間ドラマもなかなか良く、最近の戦争映画では出来が良いと思う。 特にツェッペリン飛行船を攻撃して落とすところは迫力満点。 ただフォッカー・トライプレーンが何故か赤い機体ばかりだったりとかあり得ない描写もあり、それをどう感じるかですね。

  • 1048

    3.0

    内容的には普通

    かなり臨場感のある映像で見応えはある。 時代背景が昔とあって個人的に感情移入がイマイチだった。 制作費が掛かってる感はある が、また見たいかと言われればもういいかな。

  • fmv********

    5.0

    上から目線の他のレビューに草生えるwww

    そもそも、これは日本で言う『時代劇』みたいなもんなのに、何を求めてみてるの?沢山の実機を見てきた自分にとっては配役とかどうでもよくて、栄光ある『ラファイエット飛行隊』を描いたというだけでも満点に値します。なになに?戦争映画としては何とか??比べて悪いけど、『スターリングラード』とか『ワルキューレ』からみたら相当良いですけどねえ?いや、あれもあれなりで面白いけど(棒)ちなみにラファイエット飛行隊は、全員が外国人では無く外国人がいたってだけですよ?多くの航空戦の黎明期の機体がCGとかで復元されてて、観れて幸せです。有名な俳優さんを使っている所とか、ペットのライオンとか、良い。ま、飛行機や歴史に興味ないんだったら見なきゃいいんだよ観なきゃ(笑)変なレビューばかりで悲しいので追記しました。実話を元にされているそうですが、こういうものを観るときは、「ま、こういうのもあったかもねw」とパラレルワールド的に見てます。実際の戦場なんて、今の日本人なんか誰も知らないんだからね。「リアルさがどうとか~」なんていうレビュー見るたび噴飯ものですwディテールには凝っていると思いますよ?よくあれだけの物を揃えたと思います。良い映画だと思います。

  • nac********

    2.0

    飛行機はカッコよかった

    血なまぐさい戦争の記録映画とも、 ハッピーエンドのユートピア映画とも言えないどっちつかずな印象だったけど、 敢えて重い感じを出さずにつくったのかしら? 自分は、血なまぐさい戦争映画が好きなので、こういうのは好きではなかったです。 王道もいいとこ

  • lis********

    2.0

    ネタバレアメリカ映画はいつもこんなストーリー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nao********

    3.0

    ジェームズフランコ目当て

    彼見たさに借りたので正直内容はあまり期待していませんでした。戦争映画としてはクオリティに欠けるので、フランコファンとしては…ここは思い切ってもう少しソシエンヌとの絡みを増やして欲しかったです。 戦争映画としてクオリティに欠ける理由は映像の陳腐さです。。CGに違和感がありありなんですよね、やはり。 永遠の0を観た時を何だか思い出しました。。 空戦は難しいんでしょうね、映画にするの。 ただキャラクターの心理描写があまりないのでテンポが良いんですね。なのでダラダラして飽きるとかはないです、はい。 結構テンポよく皆さん亡くなっていくので 笑 つまり展開が速いです。なんというかカット数が多いというか…ネガティブにいうなら若干雑な造りというか… ただ、皆さん好評価なのでビックリしました。 日本人には受け入れられやすいテーマなのかな? 内容はさておき、フランコ堪能できたので気持ちプラスします。

  • skm********

    3.0

    重厚な戦争映画ではないのでご注意♪

    はい、お気レビ方々の評価もそこそこ悪くないのでレンタルして見ました。 なにやら空中戦に金かけたらしい。 戦争ものは沢山見てますので、私の目は厳しいですよ? 期待と不安が半々ではありますが・・・鑑賞開始。 $$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$ 鑑賞終了 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ウーン (Θ_Θ;) 時は1961年、第一次世界大戦での話。 とある町に住むローリングス、自分の農場がある日差し押さえになってしまう。 差し押さえた銀行屋をボッコボコに殴ったことで、やむなく町を出ることに。 そこで、兵士を募集していたフランスのラファイエット戦闘機隊に参加することした。 ここで、同じようにアメリカから集まった仲間と訓練を受ける。 こんな感じで物語は始まります。 えっと、まずですね・・・一番よかったところを挙げましょう。 大金をかけた空中での戦闘シーンは見ごたえあります。 皆さんが言われているように、あの宮崎アニメの「紅の豚」の実写版みたいなもんです。 現在の戦闘機のようなスピード感は感じられないですが、まずまず・・・それなりに見れます。 見れます・・・・見れます・・・・見れま・・・見れ・・・・見・・・・み・・・・。 ε- ( ̄、 ̄A) フゥー だめだ・・・これしかいいところ見当たらない・・・。 以下、ダメ出しになりますことをお許しください・・・・ごめんちゃいm( __ __ )m まず、史実を元にしているとのことですが・・・。 あの恋愛話も事実?ではないでしょ?興行を考えたから挿入したとしか思えません。 勝手に飛行機で逢いにいけるような軍隊なの?規律も何もあったもんじゃない。 フランス軍はそうなのか・・・またまたこの時代はそうなのか・・・?? 真っ暗な夜に着陸できるのも・・・コウモリみたい。 全般的に、まったく戦争の緊張感が伝わらない。 フランス軍、ドイツ軍のリアル感無し・・・綺麗にまとまりすぎていて、ファンタジー映画か?と思ってしまう。 それから、大金かけた空中戦ですが、たしかに悪くはないけれどもCGがどうにもいけない。 どう見てもTVゲーム的な感覚になってしまう。 細かいこと言えばもっとあるんですが・・・とにもかくにもストーリーが薄っぺらいし、内容がありきたり。 これはリアル感求める戦争映画ではないと感じました。 どっちかというと、空中戦ゲームを気楽に見る映画だということか。 どうも私には合わなかったです・・・申し訳ない。 評価 ★★★ 3個でも甘い採点。 あ・・・そういえば、ライオンはCGじゃなく、本物でしたね・・・よく調教されてたなー!

  • sat********

    4.0

    ネタバレ結構好きかも・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mid********

    5.0

    観てよかった~

    紙ヒコーキ同士みたいなアナログな空中戦が意外な大迫力。陳腐な表現ながら、手に汗握ってハラハラしました。今どきのCGばっかりな映画にはないガチンコ感がたまりません。戦争だからもちろん殺るか殺られるかなんだけど、その中にも礼節やリスペクトが感じられて、現代の無機質な戦いとは違う人間味に、見ている方は切なくなります。物語的には出来すぎとか破綻なさ過ぎとかキャシディ大尉カッコ良すぎとか色々あるかもしれませんが、料金以上の興奮や感動を味わえる良作だと思います。個人的にはジャン・レノ演じる大佐の、とってもフランス的な、いい加減な粋さが好きでした。他の映画館も、いつまでも大スター主演のゾンビ映画なんかやってないで、こういう良作を上映すればいいのにな~ 上映館がこんなに少ないなんてもったいないです。

1 ページ/5 ページ中