ここから本文です

カンフー無敵 (2006)

功夫無敵/KUNG FU FIGHTER

監督
イップ・ウィンキン
  • みたいムービー 10
  • みたログ 16

2.63 / 評価:8件

ヴァネスがノースタントで頑張った

この映画はあれなんですね。
「F4のヴァネス・ウーがコテコテのカンフー映画をノースタントで演じ切った」。
そーいう映画なんですね。

ストーリーがつまんないとかイミフとかいうのは野暮です。
だって、敢えて「典型的なカンフー映画」を撮ってあるんですから。

いや、最近の若い人は(俺もまだ25だけど)「カンフー」というと、チャウ・シンチー系のド派手な映画とか、ジャッキー・チェンみたいなサービス満点の映画を想像するんでしょうけど、実際のとこ、大方のカンフー映画のストーリー展開ってこんな感じなんですよ。(つーか、このクオリティなら物凄くマシな部類・・・ひどいのになると田舎の村で延々殴り合ってるだけだし)
伏線が置いてけぼりになったりとか、「あのキャラには何の意味が(笑)」みたいなのは当たり前。マフィアを出したいと思ったら、ストーリーに関らなくても取り敢えず出しちゃう。
そんで収集つかなくなったら、問答無用で「終劇」。
それがカンフー映画です。カンフー映画ではそれが当たり前なんです。

まあ、ふだんカンフー映画を見ない、ヴァネス・ウーも知らない、っていう人が、いきなりこんなもの見せられたら「!?」ってなると思います。
スコーピオン・キングみたいなもんですね(あれもプロレス見ない人にとっては、これが全米ヒット!? って感じだったでしょう・・・)。

要するに何が言いたいかというと、ヴァネスを知らない人と、カンフー映画に対する耐性が無い人にはお勧めできません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ