ここから本文です

ラズベリー・ライヒ (2004)

THE RASPBERRY REICH

監督
ブルース・ラ・ブルース
  • みたいムービー 21
  • みたログ 17

2.60 / 評価:5件

産声をあげずに終わった革命

  • taransowa1919 さん
  • 2008年12月26日 11時22分
  • 閲覧数 414
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

誤解を恐れずに言うと面白かったです。

一回目。
あまりにも過激なSEXシーンにいきなり早送り。
エキセントリックな女が怖い。
本番です。もちろんボカシですよぉ~。
ゲイ・ポルノ?
早送りだから音声も字幕も飛んじゃって意味不明。

語ってるらしい場面をチョイスして観ると、言ってることに爆笑!
過激すぎる性描写に作品を観る気持ちさえ萎えさせちゃうこと海のごとし。
真面目なのか無知なのかワカラン革命の雄たけびは山のこだまのごとし。


たしかに過激な性描写なんですが、いやらしさはないです。
ひたすら真面目に励んでます。
しばらくして色んな意味での興奮が醒めると、あまり気にならなくなります。爆

革命に燃えたけど実践能力がなかったため、
仲間の男達をゲイに目覚めさせただけで終わってしまった。
そんな悲しくも可笑しい物語です。

革命女子はその後、結婚し子供を生んでわが子に革命を託すのであった。


大半の方はSEXシーンに挫けちゃうと思いますが、
そこあまり気にしないで(爆)観てください。
結構真面目な作品だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • スペクタクル
  • 不気味
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ