ここから本文です

ベオウルフ/呪われし勇者 (2007)

BEOWULF

監督
ロバート・ゼメキス
  • みたいムービー 268
  • みたログ 2,010

2.70 / 評価:746件

うーん…どうだろう…

  • mim***** さん
  • 2009年2月15日 0時39分
  • 閲覧数 163
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

CG自体は嫌いじゃないけど、結局最後まで違和感が拭えなかった。
体の動きや表情が嘘臭くて、イマイチ。
アクションシーンのCGやファンタジーの怪物なんかは全然好きなのに。

やはり「人間」は「人間」が演じたほうが。

グレンデルは絶妙な気持ち悪さでしたけどね。

予備知識ゼロで見ました。
「っていうか自分が悪いんじゃ…」
「そもそもベオウルフって嘘つき…」
という気持ちでイッパイ。そういうところが人間臭くてイイのかな。
富と栄誉のために怪物と交わり、その子に国が滅ぼされようとするなんて……なんて愚かな、としか思えない。
男女で感想が別れそうな気がします。
そして女性には余りウケないような。

いちおう最後まで見たけど、まあイマイチかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ