ここから本文です

牝犬 (1931)

LA CHIENNE/THE BITCH

監督
ジャン・ルノワール
  • みたいムービー 4
  • みたログ 5

4.25 / 評価:4件

ぶつ切りのつなぎが気になるが…

  • e_s***** さん
  • 2015年7月12日 13時50分
  • 閲覧数 346
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

『スカーレット・ストリート』のオリジナルで、ジャン・ルノワール監督の『牝犬』
ずっと見てみたかった本作、念願叶って、まずは満足(^^*)
(映画撮影の手法とか、専門的なことは何にも知らない私だが、明らかに、ここで切ったでしょ?的な切り替えが多く、監督の意志だとは思えない…)

さて、こちらの方は、この愚かな人間たちの哀れさの中に、同情してしまう「何か」があった。
ヒモ男に貢ぐ、バカ女
そのバカ女に、心から惚れてしまい、金づるにされる主人公の男…
中年で冴えない男
でも、絵の才能があって…
絵描きのシーンなど、やっぱり監督のお父様のことが頭を掠めますね~

人は愚かな過ちを犯す
その過ちは、必ず償わなければならない
悪事を働いた人間に、平穏な日々は訪れない
教訓だね~!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ