ここから本文です

キング・オブ・バイオレンス (2003)

KING OF THE ANTS

監督
スチュアート・ゴードン
  • みたいムービー 1
  • みたログ 10

2.63 / 評価:8件

原題は蟻の王。哲学作品である。

  • mar******** さん
  • 2008年9月11日 19時19分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原題と同じ名前で出していたなら、深い作品になっていただろう。
それに主人公が拷問を受ける前に蟻を見せられるシーン、最後の復讐で主人公のセリフがより深くなったと思う。もったいない。拷問シーンは、ただ殴るだけの単調なもので、爪や目などを題材にしたシーンはない。殺すのも以外に単調で、それだからこそ現実味があった。
しかし、画像や小道具などがチープだった。出演俳優や元の脚本が良いのに残念な作品である。B級しか滅多にお目にかかれない悪役俳優様たちが揃っていて興奮した。
主人公の「蟻も人間も一緒だ」という言葉は、この映画の象徴であろう。それにしても邦題が雰囲気をぶち壊しにしている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ