ここから本文です

ウォーター・ホース (2007)

THE WATER HORSE: LEGEND OF THE DEEP

監督
ジェイ・ラッセル
  • みたいムービー 140
  • みたログ 659

3.34 / 評価:235件

心、躍る

  • 三流映画ファン さん
  • 2009年11月5日 7時09分
  • 閲覧数 174
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

元祖未確認生物と言えば、ネス湖のネッシーですが、この映画はネッシーをモチーフとした仮想のファンタジー映画でしたね。
子供の頃に、あの偽者?のネッシーの白黒写真で一喜一憂した記憶があります。
そういう系の番組も当時多かったですよね~。

そんな未確認生物に心躍らせた人には、たまらないファンタジーで、こんな感じなのがネッシーだったら夢があるな~と思っちゃいます^^
ちなみにこの映画では、ネッシーは主人公アンガスが名づけたクルーソー(ロビンソン・クルーソーからつけた)と言う名前で呼ばれてます。
○ッシーとか○○王子とかレオ様ギア様とか・・・人間はやたら似たような名前で呼びたがる生き物ですよね~・・・クルーソーみたいにちゃんと名前で呼んであげたいものですw

それにしても最新のVFXって凄いですよね~@ω@
ウォーター・ホースことクルーソーはまるで生きてるみたいです☆
まあ見る人が見たらCGが荒いとかあるんでしょうけど^^;
小さいうちは可愛いんですが、家で飼えないぐらい大きくなって湖に放してからのクルーソーはちょっと怖いぐらいデカイのがなんとも・・・。
まあとにかく少年とクルーソーの交流になんかほっこりさせられる映画です^^
クルーソーが偽者っぽい感じだと冷めちゃうんでしょうけど、本当に生きてるみたいで(私が子供すぎ?)映画の中に入り込めた気がします。
スコットランドの美しい風景もこの映画にマッチしてて癒されますよ~☆

ただ時代背景もあってか、第二次世界大戦下ということで軍隊を絡めたのがなんとも微妙な終盤になりましたかね~;;
軍人さん・・・あんなバカばっかりじゃないでしょうに^^;
ファンタジーとは言え、そういったコメディチックなキャラ構成になったのがどうにももったいないと言うか・・・。
主要人物以外は雑すぎますw

主人公の男の子も可愛くなかったのが・・・せめて映画なんですから美少年とは言わないまでも可愛い男の子はいなかったのかな?
謎めいた使用人のルイス・モーブリーも結局それほど謎めいた部分は明かされず・・・ファンタジー部分の面白さとは裏腹に、人物・時代背景に荒さが目立ったのが残念。
まあファンタジーだから細かいことは気にするなって感じではあるんですが。。

ちょっと日本にもありそうな(ガメラとか)ストーリーですが、ネッシーとか興味あったりETっぽいSFファンタジー好きな方は楽しめる作品ですね☆

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • パニック
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ