ラストキス

THE LAST KISS

104
ラストキス
2.4

/ 24

0%
13%
25%
50%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(12件)


  • Tomtom

    2.0

    こういう男いるんだよね

    女からすればムカつく映画。 主人公は自分勝手で甘えた男です。 いるんですよ、こういうタイプの男って。 悪いことしても後で子供のように許しを請う人間。 そして女は結局それを許してしまう。 まぁこういうタイプの男は結局また浮気するんでしょうね。 この主人公の男の反論のセリフが殆ど開き直りでうざかったです。 彼女も浮気相手もかわいそうでした。 彼女のお父さんに対しても偉そうー! 言い訳ばかりしないで反省しろよ! こういうタイプ嫌いー! しかし鑑賞中私が一番気になってたのはこの主人公の男の二重あご。 それと彼女がケンダルジェンナーに似てたこと。ケンダルを太らせた感じ?

  • l_a********

    4.0

    ネタバレ真実とは?映画的じゃない映画でGood

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • www********

    4.0

    ネタバレラストキス(スルーして下さい)

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • puk********

    1.0

    ムカついた。

    ただただ胸糞悪い。 女は感情的、男は責任放棄 アホしかでてこない。

  • mam********

    2.0

    ネタバレ終わりがよければそれでいいのか?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pol********

    4.0

    若者だけの映画だったら挫折してた

    前半はチャラくて途中で見るのは止めようかなと思ったが、 ある事が起きてからが見る価値があった。 ジェナの両親の言葉は色々な経験を積んできた大人だから言える 言葉でそれを聞く価値がある。

  • gfq********

    3.0

    男性に見てもらいたいわ~

    結局、男は子供で女の方が精神的に強いってこと。 まぁ、女はカリカリしたりしてよくないところもあるけど。 でもさ、ジェナはな~~~んも悪い所ないのに浮気されちゃう。 浮気される前に、カリカリしたシーンもない。 美人で優しい女性。 「君のおっぱいとおしりがあれば、僕はずっと君を愛する」 みたいなことを言っおいてすぐに浮気するんだから、あきれちゃうね。 19歳じゃなくて29歳の役なんでしょ? 子どもが出来たから怖いって・・・それを理由にするなら、 出来ないようにしなさいよ! それか、出来ても大丈夫な精神になってからしなさいよ! ・・・って、多分こういう男性が現実少なくないと思います。 彼女がいるのを知っていて誘惑する女もイカンですが、 男性達に、こんな周りを悲しませることをしないよう見て欲しい映画ですね。 「僕がバカだった」としきりに反省していましたが、 本当にそうですね。 パパになるのが怖いかもしれませんが、 彼女は10ヶ月お腹に抱えて、そして産むんですよ。 それをする彼女の気持ちも考えて欲しいな~。 ジェナが可愛そうで涙が出てしまいました。 ジェナの両親のエピソードは、 夫婦関係のあり方を考えさせられるので入れてよかったと思います。 さて、今後この二人は? 見た人の想像の域でしょうね。 女性が見たらムカツク内容ですが、思いっきりムカつかせてもらったし、 ジェナがその気持ちを吐き出してくれるかのような怒りっぷりを見せてくれたので、 ストーリーとは別に見応えありました。 ただ、女性としては辛いのでもう一度は見たくないです。

  • min********

    1.0

    ネタバレなにコレ?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • che********

    2.0

    途中まではいいけど・・・

    なるほど。 ポール・ハギスが関わっているだけあって、 恋愛アンサンブルをうまく見せている。 30前後のオトコの「恋愛・結婚・不倫」だね。 …マイケルの話を中心にして書いたが、 マークとエヴァの結婚式を起点に、 (1)マイケルとジェナ:結婚間近/ジェナは妊娠 (2)クリス(ケイシー・アフレック)とリサ    :結婚して1、2年     /子ども(0歳)がいる/鬼嫁と弱気パパ (3)ケリーとダニエル:結婚式で出会ったカップル (4)イジー:アリアナと別れたばかり/南米旅行を企画中 (5)ジェナのママとパパ    :結婚30年目にして夫婦の危機     /ママは大学教授と不倫中 …というふうに5つのドラマ(?)が同時進行する。 なんか、こう書くと『ラブ・アクチュアリー』みたいだが、 あの映画は出会い→恋愛がほとんどだけど、 こちらは既成のカップルの恋の在り方である。 まあしいて言うなら、 『ラブ・アクチュアリー』と 『フレンチなしあわせのみつけ方』の中間である。 途中までは多重恋愛で楽しめるが、 後半はマイケルとジェナのカップルの危機が中心となり、 他のエピソードが弱くなる。 で、終盤は「ありがち」な展開に。 前半に盛り上がった分、 後半はトーンダウン。 ポール・ハギスの多重脚本では 時間が足りなかったのか?

  • soc********

    3.0

    主人公が情けなさすぎです

    ジェナ役の女優さん・・・どこかで見たことあるな?と思ったら『炎のメモリアル』でホアキンの奥さん役だった方です。旦那の浮気がばれて妊娠中だからあれだけキレるのもわかるんだけど、周りの人間にまで当たり散らして迷惑かけてるのが大人気なくて同情するところが薄くなってしまった。 でもやはり夫の行動は許せませんね。ちっともいい男じゃないのにキムみたいな可愛い子と浮気して、いい思いした後やっぱり奥さんが大事とか都合良すぎ。キムはいいように利用されただけです。キム役のレイチェル・ビルソンは『ジャンパー』を観て綺麗な女優さんだなと初めて知ったのですが、この作品はそれより少し前でまだ初々しさが残ってます。 ジェナのお父さん役の俳優さんは言葉の一つ一つに深みがあってよかったですね。 (浮気を)許してもらうにはあらゆる手を尽くせ、そうすれば気持ちは伝わる。大事なのは愛する人に何が出来るか?行動だよ・・・ そんな感じの事を言っていて素敵なお父様なのですが、アドバイスしてくれてるにも拘わらずこの期に及んでも色々言い訳しているマイケルが見苦しく腹が立ちました。 話しとしてはありきたりだけどまぁまぁでした。

  • chi********

    2.0

    あれ?

    って感じの映画でした(笑) ホント、途中まではいいんです。だけどラストがどうもいただけない。 そんだけ内容ひっぱっといて、ラストはそれかよ!的な。 ふつーなんですよねぇ。 でもやはり、浮気する男は許せん!

  • sem********

    3.0

    ネタバレ「何を言うかじゃなく、何をするかだ!」

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/1 ページ中