ここから本文です

ザ・マジックアワー (2008)

The Magic Hour

監督
三谷幸喜
  • みたいムービー 891
  • みたログ 8,873

3.84 / 評価:3412件

すれ違いの面白さ

  • kaz******** さん
  • 2017年6月5日 3時09分
  • 閲覧数 2316
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ボスの愛人に手を出したことから、命と引き換えに幻の殺し屋デラ富樫を探し出すことになった主人公。
幻と言われるだけあり、顔を誰も見たことないことを逆手に取り、三流俳優を映画の撮影だという体でデラ富樫に仕立て上げるという内容。
構成自体は、映画の撮影だと勘違いしてデラ富樫になりきっている役者と、現実世界で本物のデラ富樫だと思い込んでいるボスたちとのすれ違いを描いたものとなっており、上手く構成できていると感じた。
ところどころのやり取りにコメディ要素もあり、楽しむことができたが、最初から中盤までの方がよりわくわくハラハラ感があっただけに、ラストに近づくにつれ、少し盛り上がりに欠け、オチが弱かったのが残念。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ