ここから本文です

ザ・マジックアワー (2008)

The Magic Hour

監督
三谷幸喜
  • みたいムービー 881
  • みたログ 8,514

3.87 / 評価:3,089件

なんか腑に落ちないコメディ

  • big***** さん
  • 2019年9月9日 2時41分
  • 閲覧数 635
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

三谷幸喜監督作を始めて見ました。

ちょっと期待してたけど、何とも腑に落ちない印象を持ちました。
なぜだろうと考えると・・・・

まず、時代設定がよくわからない。最初のシーンの街がすごく作り物めいて、「ん、何だこれは?」みたいになって、深津絵里や妻夫木聡の衣装や髪型なんかは日本ぽくなくて、どっちかっていうとウォン・カーウェイの「欲望の翼」を思い出させるような50年代風で、すごく作り込んでるし・・・・。
その後出てくる佐藤浩市やそのマネージャーは今でも通用する日本人で・・・。
なんか、そのギャップが気になって、物語に入り込めなかったです。

それと、佐藤浩市は頑張ってたけど、コメディの演技がどうも不自然というか。。。。偉大なお父さん、三国連太郎と比べると可哀そうなんだけど、三国連太郎が「釣りバカ日誌」で素敵なコメディを演じてたので、この佐藤浩市はあまりにも無理してる感じがして、見てて少し痛々しかったです。

ストーリーも2時間は長すぎる。1時間40分ぐらいで軽くまとめてほしかった。くどい感じで笑わせようとしたり、どんでん返しがしたかったんだろうけど、最後の方はちょっと飽きてきた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ