2007年10月27日公開

沈黙のステルス

FLIGHT OF FURY

982007年10月27日公開
沈黙のステルス
2.1

/ 76

1%
8%
20%
45%
26%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(34件)


  • とし

    2.0

    オヤジ、空に挑む。

    2020年5月31日 映画 #沈黙のステルス (2007年)鑑賞 #スティーヴン・セガール 製作・脚本・主演の映画 冒頭、刑務所にいて脱獄するのだが、それ必要? 戦闘シーンが売りなのだろうが、飛行訓練映像を使い回しているだけのようで、つながりも悪くお粗末 現地諜報員とテロリストのレズシーンもいる?

  • nisan

    3.0

    セガールだから良いんです(笑)

    全てにおいてダメな映画ですが、スティーヴン・セガールだから仕方なし、良いのです。このおっさん、65歳も過ぎて今なお1~2本/年の映画を作り続けているのが凄い。イロは違うが、かつての「寅さん」みたい。

  • gun********

    5.0

    納得のセガール映画

    この沈黙シリーズは意表を突かれました。 まさかステルス戦闘機が沈黙するとは。 誰もステルス機を沈黙させる事は考え付かないでしょう。 ですが、セガールにはステルス機を沈黙させる事が可能。 最後のセガールが操縦するステルス機と、敵が操縦するF16戦闘機の空中戦でもステルス機は沈黙を守りました。 F16だけが上空を飛び回ってミサイルを撃ちまくる。沈黙を保ち続けるステルス機。 沈黙に耐えられなくなった敵のF16は何故か爆発。 正に沈黙の勝利です。

  • しおびしきゅう

    2.0

    消えますよ!!?

    ♪透明戦闘機?現る現る!~♪透明戦闘機?現る現る!!?♪嘘を言っては困ります!現れないのが透明戦闘機です!そいつぁよかった!映画って素晴らしい!

  • nan********

    2.0

    笑えるセガール映画

    いかにもネットで拾ってきたであろう軍の資料映像らしきものを繰り返し流すだけのシーンが印象に残っている。 おまけにそのシーンも空対地ミサイルらしきものを敵航空機に向けて撃ったり、逆にレーダー等地上目標を破壊するのに対空ミサイルらしきものを撃ったりする謎のチョイスも笑えてくる。 仮にも一応軍用航空機が主役なのにもう少し調べるくらいの事出来なかったのだろうか… 因みに映画の内容はいつもの親父無双&レズの姉ちゃんのキスくらいしか覚えてないです() まぁ内容はあるようでないいつもの沈黙シリーズでした…

  • cry********

    3.0

    沈黙シリーズの中では、まあ好きな方

    この映画を観ようと思った人で、緻密な構成や手に汗握るリアルなアクション、最高に盛り上がるストーリー立てとか、期待している人がいたらそりゃその人が間違っています。 私だって、大好きなセガールおじさんがしゅびしゅび動くのが見られて、ナイトホーク可愛い~♪ってなれれば合格レベルだなと思って観たんです。 そしたら画面が暗くてセガールがいまいちかっこよく見え辛い(暗いせいじゃなかろうとか言わない!)ので1減、ナイトホークちゃんがあんまり出なくて(なんたってステルス機能で光学的に(!)消えるのでお姿が見えない)画像も粗いのでもう1減。こりゃ星1や。だと思ったんです。 でも、気づきました。人様に間違ってるとか言っておいて、私も実はナイトホークがキレイに見えるCGとか、セガールの見せ場の連続とか、内心そんなものを期待してしまっていたんです。 C級映画はゆるーく鑑賞!勝手にハードル上げて損するのは自分だぞ! 反省をこめて星を追加。 楽しむつもりで観ればふつうに楽しめる映画です。

  • おおぶね

    2.0

    200億でステルスが

     ステルス1機だけで、数百億はするはずだ。  それが簡単にと思うが、函館にミグ戦闘機が降りてきたことがあった。。  驚いたことに、知人で娘に未来(みぐ)と名づけた。  最初は真空管を使ってあって、遅れていると思ったのだが、核戦争用にトランジスタを使わなかったことが分かって焦ったという。  相変わらずの「沈黙」シリーズであった。  珍しいシーンもあったことはあったけど。

  • mov********

    2.0

    ネタバレふと思い出したので…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hyd********

    3.0

    まぁ、とりあえずセガールw

    テレビ東京 午後のロードショー(録画)にて視聴 視覚からも消えるステルス機とかトンデモ設定はとりあえず置いといてw セガール作品は比較的ストーリーが単純明快で分かりやすくて好き(^^) ただ今回の戦闘機のパイロット役というのは セガールには似合わないと思う(笑)

  • ムービークリニック

    2.0

    ほし ふたつ......

    ステルス機がややSF的であるのが一番残念 レーダーにうつらないというだけで良かったのではないか セガール作品の脚本が荒いのは承知のうえだが この作品 実に面白くない 意外性もワクワク感もない あるのはツッコミどころ 特にひどいのはシールズが敵地にパラシュート降下するが 何したいのか不明 ミサイルは追尾式だったりまっすぐ飛んでたり 協力していたアメリカ兵はなぜ組織の親玉を撃ち殺すのか ドックファイトやら空母やらステルス機やらブラックバード爆撃機まで豊富に登場 派手な撃ち合いやカーチェイスまで実に盛りだくさん でも話自体が昭和のテレビアクションのつぎはぎみたいでね 戦闘機の映像もどこかのつぎはぎ感大 残念でした。

  • hir********

    1.0

    最低かも

    見ている間中どうしてこれを録画してしまったのかとずっと後悔した この作品の時には太っちょセガールになっており、アクションの切れも全くなくなっている だいたいセガールがステルスを操縦する事自体大いに違和感があるではないか そのステルスも何やら取ってつけたような格好をしている スマートが売りのはずがかなり不格好になっているのがいただけない 話自体も大した事はなく銃撃戦でお茶を濁していた 後半の沈黙シリーズは面白くないが、これも群を抜いて面白みに欠ける 見る価値なし

  • kaz********

    1.0

    飛べない豚は

    豚足にして 食っちゃう! セガーブゥさん パイロットの体型では無かった 肥り過ぎだろ? 色々と突っ込み処が有り 沈黙シリーズの中では1番退屈かも ただ ブラックバード は 渋かった (笑) 全体的に 昭和のB級映画スケールかな 戦闘機奪還は クリント・イーストウッドのファイアーホォックスと 良い勝負かそれ以下 この映画も退屈だった (笑)

  • むぎ

    1.0

    ネタバレ笑える戦闘

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ywm********

    3.0

    敵が弱すぎ

    <あらすじ> レーダーだけでなく実際に視覚を通しても消え失せてみえる驚異の性能を持つステルス戦闘機X-77が、テスト飛行中にテロリストによって奪われた。軍からの脱走に失敗し拘束されていた腕利きのパイロット、ジョン・サンズが戦闘機の奪還を命じられるが、その背後には思いも寄らぬ陰謀が渦巻いていた。 <見た感想> あまりにも敵が弱すぎ・・・。これに尽きる。 もっと歯ごたえのある悪者に仕立てるべき。

  • mav********

    2.0

    ネタバレ制作費はかかってるだろうけど・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • iko********

    2.0

    ”最強オヤジ”空へ

    なんか久々に、つまらないアクション映画を観た感じです。 脱走から最後のステルス奪還まで、まったく興奮するトコがない。 まずなんのために脱走したのか・・速攻で警察に捕まっちゃ意味ないよ。 他にも突っ込みドコロは満載ですが、イチバンひどかったのがクライマックスです。 そんなにアッサリ?の連続です。 ”最強オヤジ”の”最低映画でした。鑑賞後、ただただ沈黙・・ セガール主演作に”沈黙”ってつけるのはいい加減やめたらどうでしょう。

  • nat********

    1.0

    たいがいにせい!!!!

    ひどすぎる・・・ 何度途中で舌打ちをしたことか! 何度セガールに幻滅したことか! もはやセガールの作品は見るに値しない・・・ 前回沈黙の傭兵でもいまいちでしたが 今回はさらに輪をかけてひどいものになってました。 戦闘機の映像は使い回しするわ 爆発の前に兵士が逃げようとしているわ 追い詰められたシールズはまったく生き残ろうとしないような ところに逃げるわと散々です。 脚本がセガールだということはもう面白く かっこよく爽快な映画を作ることはできないということです!!! 腹が立って腹が立ってもう二度とセガールの映画は 見ません!!!!ここに宣言します!!!!

  • van********

    3.0

    ケイシーライバック カムバック

    空中戦はセガールでは違和感がすごくありました。セガールアクション好きのおいらとしてはステルスに乗るのではなくてテロリストに乗っ取られた列車や戦艦で愉快な仲間達とまた闘ってほしいものですな。悪役の方々もっと強い人いないかね。最近秒殺が多い気が(ノ_・。)

  • akiee

    4.0

    いつも飽きない安定したシリーズもの!

    スティーヴン・セガールの沈黙シリーズ第15作目! ここまで来ると、007 シリーズに匹敵するシリーズものになるのでは? 作品の内容は、アクション中心にいつも安定した面白さをキープしていて、 007 とランボーをミックスした感じのものが多いと思います。 また、日本人の奥さんを持つセガールは日本語も達者らしく、 映画の中でも必ず、一言二言、日本語が混ざっているのが笑えます。 因みに今回の「沈黙のステルス」の英語名は「Flight of Fury」だから、 やっぱり「沈黙」はない!日本のみのシリーズなんでしょうか。

  • sow********

    2.0

    空中戦に臨場感がなかった

    なんか、つはぎだらけのステルスの戦闘シーンだし、作戦自体何も意味しないセガールが最強に強いつまらない作品になっていました。 ハラハラもなし、イライラもなし、途中眠くもなるセガール以外に魅力的なキャラが存在せず、みなさんやる気があるのかないのか・・・ しかも頭が弱いスケットたちのように描写されていました。 相変わらず、ナイフ使いの達人のようで・・・格好イイけど。

1 ページ/2 ページ中