レビュー一覧に戻る
一万年、後....。
2007年9月8日公開

一万年、後....。

772007年9月8日公開

どりもん

4.0

奇妙な不安と懐かしさ

なんというか奇妙な不安と懐かしさ、そして恐ろしさとコミカルさを併せ持つ、怪作。 “劇”的でミニマムな舞台において阿藤快の存在感はものすごい。 観えないところにある“スペクタクル”を喚起させてくれるといったら、いささか褒め過ぎかもしれないが・・・・・・。 製作費○○億とかの謳い文句・・・・・・くだらない。 だったら『クライ○ス2050』を観てりゃいいんだホントに! 『北京○人WHO ARE YOU?』だって製作費20億だから・・・ なんてことはさておき、大きなお金をかけて創られる、一般的にいわれる娯楽大作だけが映画では無いということを本作と『ラザロ』はひしひしと伝えてくれた。 どっちも@「ポレポレ東中野」だ。。。 これが全国チェーンでかかっても怖いけど・・・いやそれはきっと一万年、後....。かな

閲覧数684