レビュー一覧に戻る
「サクゴエ」
2007年10月20日公開

「サクゴエ」

982007年10月20日公開

kan********

2.0

初打席。豪快なフォアボール。

DVDにて鑑賞。 今年2回目の阪神戦の中継がなかった為、 何かをとおもってみました。 人知れぬ過去を持つ対照的な二人が偶然に出会い。 次第に生まれる友情、そして明らかになる秘密。 脚本+主演は弓削智久(『恋文日和』でタトューだらけに人物) もう一人の主演は『運命じゃない人』の中村靖日。 中村さんってなんだか、負のオーラが漂っている… 同情したくなる役柄が似合うといいますか… 初脚本にしては完成度は高いと思いますが、 作品としては、説明的なセリフ、説明不足の流れ… 何かが足りない、もう少しスパイスがほしい。 セリフも聞き取りづらいところも多々。 設定に無理があるところも多々。 ただ、今後の作品に期待はできるよ思います。 サクゴエならずです。 撮影の百束尚浩さん。 途中のワンシーンにてずっとレンズに汚れが… 撮影助手の失態ですが、技師は気付いてほしいかと。 ズームも情緒が感じれなかったです。 ラストの大事なシーンでの太陽の位置関係がグダグダでした。

閲覧数645