2008年5月21日公開

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN

1502008年5月21日公開
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛
3.7

/ 1,217

28%
30%
27%
9%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(782件)


  • tat********

    3.0

    アクション・ファンタジー

    王位継承をめぐり、暗殺から逃れるため逃げ込んだ森で、滅したはずのナルニア人に出会う。 王座獲得・ナルニア人抹殺を目的に戦いが始まる。 ストーリー的には戦闘物。 軽いセリフが今風。 ーー 2021/03/31 6

  • carmania

    3.0

    長いけど面白い

    一章に続いて子供と観たけど、現実とナルニアとの行き来の件で、子供には多少分かりづらいところもある。 あとナルニアが侵略されている間アスランがどこに行ってたかとか、魔女が死んでなくて封印されているだけになってるみたいな謎な部分は多い。

  • 一人旅

    4.0

    1300年経っても文明が全然発達していない…

    アンドリュー・アダムソン監督作。 英国人作家:C・S・ルイスによる児童文学「ナルニア国物語」シリーズを映像化した実写映画シリーズ第2章で、本作は小説シリーズの第2作「カスピアン王子のつのぶえ」を原作としています。 前作で4兄妹が白い魔女を打ち倒してから1年後、異民族(人間)に支配されているナルニア国を救うため再び冒険の旅に出る4兄妹の勇姿を描いています。現実世界では前作から1年後の出来事になりますが、時間の流れが異なるナルニア国では、現実世界の1年で1300年もの年月が経過している―という設定になります。 前作同様、ファンタジー色満載の映像世界に浸れるアドベンチャー大作で、救世主アスラン(例のライオン)や白い魔女(ティルダ・スウィントン)の再登場に加えて、忠誠的なねずみ戦士(可愛い系小動物キャラ枠)やドワーフ(ファンタジー要員)が新・旅のお供として存在感を発揮しています。 スペクタクル性では前作を大幅に上回っていて、クライマックスの守城戦は前作以上に『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』感がパワーアップしています。罠や挟み撃ち、投石器など多彩な戦略と兵器で魅せていく両軍大激突は迫力万点ですし、前作の撮影から3年経って少し大人になった兄弟の甲冑姿もなかなか様になっています(次男エドマンドを演じたスキャンダー・ケインズは前作撮影時14歳→本作撮影時17歳で、顔つき&体つきが雲泥の差。設定上は前作から1年後のお話なのに…)。

  • bat********

    3.0

    ネタバレ戦闘シーンが迫力あった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • s.arata

    4.0

    ネタバレ戦闘で仕掛ける罠、が魅力的!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mdc********

    1.0

    原作とりあえずなぞった感

    何も印象に残りませんでした。ちなみに原作未読です。 きっと原作では、各人物がそれぞれ目標に向かって進んでいく群像劇的な感じなのでしょうが、 映画では描写不足により、誰が何を考えて何をやっているかが全く見えてこないし、 各キャラごとの描写も少ないため感情移入も応援出来ない。 キャラの成長を感じさせるようなシーンになるはずの場面でも、 取ってつけた感がすごくて何の感慨もない。 「ナルニア国物語の映画版は原作の流れや描写を忠実に守っている」との評判を以前知人から聞きましたが、 流れや描写にこだわりすぎて結局作品の伝えたいことをおろそかにしているのではないかなと思います。 多少シーンを削っても、キャラやストーリーの中身をきちんと描くような構成にしてほしかったな。

  • tom********

    1.0

    内容が本当に面白くない

    一章と二章録画していて、一章が果てしなく面白くなかったんですが、一章より二章のほうが評価が高かったのを信じてみてました。一応一章は最後までみたんですが、もう二章は途中で見るのをやめました。吹き替え最悪。話も薄すぎて、、、主人公の自己中ぶりもイライラでしかなかったです、。もうみません。

  • chi********

    4.0

    ネタバレ四章の前にナルニアを復習しよう!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cos********

    5.0

    切ない

    大好きな作品で何度も鑑賞しています。 カスピアン王子がイケメンで目の保養になります(笑) 惹かれ合う者の話もあり、最後はじーんと切ない気持ちになりました。

  • 柳澤友加里

    3.0

    かっこいい!!

    前作よりおもしろかったです!! 前作よりアクションシーンが増えていて 楽しかったです! ベン・バーンズ扮するカスピアン王子の 躍動感あるシーンなど、 かっこよすぎて涙が出そうになりました! 目で見て心で感じる。 そんなかんじの映画でした! すごくおもしろかったです!! また、今回でピーターとスーザンが ナルニアを卒業なので、見ておくといいと思います。 そうでなくても、見て損はないと思います! ぜひ見てみてください!

  • ogi********

    5.0

    終わりかたが最高

    エンディングへの入り方が凄くいいです。 もちろん映画自体も分かりやすくて面白いと思う。

  • inko

    1.0

    どうやってこんなので国保ってたの..

    3作目がロードショーでやってたので、2作目を借りて見ました。 正直ピーターがなぜ王様になれたのか分からないぐらい自己中心的でバカ カスピアン王子も頭が悪いバカ、いきなり来たのに角笛と王子っていう肩書きだけでリーダーとして認めるナルニア人もよく分からない。 それでもってスーザンの吹き替えが棒読みすぎて台詞言うたびに笑ったw うざい人たちと棒読みがいなくなったから(弟くんがウザキャラ継承してたけど)3章はまだ見れるものの、1章と2章はあらすじだけで十分だと思います。

  • lda********

    5.0

    原作に感動しました。

    映画の一作目も、原作も素晴らしい出来なので、この映画も傑作になると思います。 公開日が待ち遠しいです。

  • yok********

    1.0

    やっぱりつまらない

    一作目は友人に誘われて観ました。子役陣はオーラの無い感じの子ばかりだし、〇ードオブザリングに色々似ていて残念だったのを覚えてます。まあ「ごく普通の子供」というイメージで抜擢されたのでしたら、あんまり美男美女揃えても違和感感じるんだろうし、適役なのかな? 二作目はテレビで鑑賞。やっぱりつまらないし、木々が動き出してめちゃ強くなったり、敵が川渡ろうとしたら増水するシーンて。。どこかで観ましたけど? ていうか誰々カッコイイとかいうコメント本当多いですね。別にいいけど、、改めて「日本人て白人好き多いなー」と実感し、これまた残念でした。

  • mus********

    1.0

    前作の劣化版

    展開が前作のライオンと魔女と酷似していてつまらない。 前作ではまだ新鮮みがあって面白かったが、今回のはつまらない。

  • fgq********

    2.0

    ネタバレこれはまた・・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yot********

    2.0

    ファンタジーではなく戦争モノ

    恐怖の大魔王が出てくるわけでもなく、恐ろしいモンスターが出てくるわけでもなく、国と国との権力争いが題材。国と国のあいだに善悪の区別はほとんどなく、突然ヨソの国からやって来た主人公たちが、片方に加担して突然夜討ちを仕掛ける姿はは不条理さを感じる。 映像も奥行きがなく近所の野山で撮ってきた感じ。 ファンタジーの定義はよくわからないが、これは夢や希望を与えるような映画じゃない。

  • shp********

    2.0

    ネタバレ続きものの弊害

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • arikon

    4.0

    王子ファンとファンタジーファンは注目!

    この映画の見所は ズバリ2つ!いい男が見たい人と、ファンタジーファンは 大満足できる内容だ! このナルニアの話は全7話あって ライオンと魔女が年代で言うと2になる。 で、今回の角笛が4になる。 なので、3は後ほどやると言う構成。 スターウォーズのように虫食いになっているので シリーズ全部見ると相当複線がたくさんあって楽しめるだろう。 今回は、カスピアン王子を演じているベンバーンズにやはり注目。 イギリスキングストン大学で演劇を学んだ彼は スターダストと言う映画でメジャーデビューし、一気に ナルニアに2作続けて出ることも決まっていて まさに現代の王子である! 激流川くだりシーンや戦闘シーン、馬に乗るシーンなど ほとんどスタントナシでこなしたそうです。 ねずみのリーピチープの活躍とあわせてお楽しみください!! また戦闘シーンも大迫力です。 ロードオブザリングなどの作品が大好きと言う方には本当にオススメです。 この映画は本当に上手い所をつくよな。 男性ファンはファンタジーで食いつき、女性ファンは 王子でみせる!!大ヒットの予感あり有りです!! また実はこの映画には裏テーマがあって 前作では善と悪と言う分かりやすい構図でしたが、 今回はもうちょっと複雑。 自然と人間との戦いがテーマ。 人間は自分と異なるものや理解できないものを排除、征服しようとする。 ミラースが治めるナルニアでは、ナルニアの民が異質なる物と言うことで排除され 人間の理の通用しない自然=森も伐採することで征服しようとしている。 その架け橋となるのが今回のカスピアン王子である。 これは現代にも通じる問題で 自然との共生や、アメリカが抱える移民問題。 ファンタジーの世界であろうと、そこは現代に通じる部分がある。 そこら辺もあえて知っておくとより楽しめます。

  • abu********

    4.0

    ネタバレ前作よりもぐんとグレードが上がった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/40 ページ中