レビュー一覧に戻る
眠り姫
2007年11月17日公開

眠り姫

802007年11月17日公開

yay********

5.0

夢かうつつか

『眠り姫』の試写会に行ってきた。 目に映る映像と、耳に響く音と人の声だけの世界。 目と耳が集中しだして、頭はそこに隠されているものを想像していく。 圧倒的に引き込まれるというのではなく、スーッと知らぬ間に、 その独特な不思議な世界に同化していく感覚。 想像も、だんだんと映画の世界のものと、自分の世界のものとが混ざっていく感じ。 イマジネーションは、五感を鋭くしますね。現実よりもリアル。 映像は、流れるというよりは、ひとつひとつ切れ切れに写真みたいに印象に残った。 冬の空のブルーと朝の光は、本当にキレイ。 音は、今回は姿のない人を声だけで想像したわけだけれども、声質って大事だ。 メインの3人の内の、野口役が西島秀俊の声で良かった。 帰り道、目に映る主人公のいない駅のホームや線路、電車内から耳に入る音、 頭ではぐるぐる何か考えていて、映画が続いているような。 この映画世界にハマッちゃったわけですよ。 原典である内田百聞「山高帽子」や、原作漫画「眠り姫」も読みたいな。

閲覧数646