2008年3月15日公開

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)

1902008年3月15日公開
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)
3.8

/ 455

34%
34%
19%
6%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ベトナム戦争、パリの5月革命、中国文化大革命など、世界中が大きなうねりの中にいた1960年代。日本でも学生運動が熱を帯び、連合赤軍が結成された。革命戦士を志した坂口弘(ARATA)や永田洋子(並木愛枝)ら若者たちは、山岳ベースを設置し訓練をはじめる。厳しい訓練に追い詰められ、メンバーによる仲間同士の粛正が壮絶を極めていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(261件)

絶望的18.7%恐怖17.3%切ない14.8%悲しい14.5%不気味10.9%

  • kos********

    4.0

    この時代を知らない人に観て欲しい

    最高幹部重信出所 改めて振り返る

  • yam********

    3.0

    監督が当時の犯行学生側の事情の映画だと

    そうこの映画を語ってたが当時の実情が描かれてるとは思えても情状の余地がある事情が描かれているとはとても思えなかった。 ヒットした役所広司版が警察を美化してることへの抗議でもあるみたいにも語ってたが内容から受ける双方への印象は変わらない。 理想主義だ思い込みだ集団心理だで片付けられない森や永田への怒りの感情がわく。 この映画を見る限りこれは個人の犯行だ。

  • tan********

    4.0

    森と永田役の好演が光る

    まず、連合赤軍の知識がないと、かなり意味不明。漫画「レッド」を読んでから見た方がいい。 主演はARATAなのだろうが、ぶっちゃけ、森と永田役の前に迫力不足でただのイケメン俳優。森と永田の狂気っぷりが心を凍らせる。 この2人は、もっと悪役として活躍していいと思った。

  • jyw********

    3.0

    さんざん総括と称して殺しまくった上で

    私たち付き合います! には噴いたw

  • ポンちゃん

    3.0

    ネタバレ残念

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


坂井真紀遠山美枝子
ARATA坂口弘
並木愛枝永田洋子
地曵豪森恒夫
伴杏里重信房子
大西信満坂東國男
中泉英雄植垣康博
伊達建士青砥幹夫
椋田涼山崎順
粕谷佳五進藤隆三郎
川淳平行方正時
桃生亜希子持原好子
本多章一田宮高磨
笠原紳司高原浩之
渋川清彦梅内恒夫
RIKIYA金廣志
坂口拓塩見孝也
玉一敦也奥沢修一
菟田高城吉野雅邦
佐生有語寺岡恒一
奥田恵梨華杉崎ミサ子
高野八誠加藤能敬
小木戸利光加藤倫教
タモト清嵐加藤元久
安部魔凛碧金子みちよ
佐野史郎さらぎ徳二
倉崎青児松本礼二
奥貫薫あさま山荘管理人

基本情報


タイトル
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル