レビュー一覧に戻る
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)

jwt********

4.0

戦後の日本

直観的に三島由紀夫を思い出した。戦後の日本、高度経済成長の日本の大衆にとって、時代錯誤であリ狂信的でもある点はなにか共通点を感じた。今思えば、独善的で狂信的人々である。日本の大衆は動かない。我々に突きつけた問題だったが、浮かれている大衆には違和感だけ与えただけだ。

閲覧数2,061