レビュー一覧に戻る
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)

fol********

2.0

実録…?

実録というのだからドキュメンタリーか?と思って見ると肩透かしを食らうので注意。実際の事件を元に作られた普通の映画です。 感想としては地味です。淡々と進みます。リアリティを追求したそうですが、個人的にはセリフまで淡々としているせいでなんだか学芸会を見ている気分でした。 また、犯人側の不気味な思想と被害者の女将さんに対する自分達の正当化が聞いているだけで、だから何なんだ、あんた達がやってるのは土足で他人の家に上がりこんでムチャクチャにした挙句、勝手にメシ食ってる山賊だろ、としか思えなかったり。 もっとも、このあたりがそう思わせる演出なら凄くいいと思いますが、個人的には何回も同じようなことを繰り返し言うのでイライラしました。 とりあえずややこしいので、タイトルに「実録」ってつけるのはやめてほしいですね。

閲覧数3,167