レビュー一覧に戻る
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)
2008年3月15日公開

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)

1902008年3月15日公開

yam********

3.0

監督が当時の犯行学生側の事情の映画だと

そうこの映画を語ってたが当時の実情が描かれてるとは思えても情状の余地がある事情が描かれているとはとても思えなかった。 ヒットした役所広司版が警察を美化してることへの抗議でもあるみたいにも語ってたが内容から受ける双方への印象は変わらない。 理想主義だ思い込みだ集団心理だで片付けられない森や永田への怒りの感情がわく。 この映画を見る限りこれは個人の犯行だ。

閲覧数255