ここから本文です

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち) (2007)

監督
若松孝二
  • みたいムービー 300
  • みたログ 877

3.89 / 評価:420件

はぁ…?という感じ

  • yume_miru_otona さん
  • 2020年6月26日 22時31分
  • 閲覧数 331
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

事件の全容は知っていたので、リンチシーンは怖いよりもただただ腹が立った。
くだらない、バカな若者たちがいたんだなというだけ。
重要な歴史ではあるけれど…
現代もイジメやパワハラはあるし、自分がターゲットにされるのが怖くて何も言えない構図は同じ。
こういうバカはいなくならないのだな、という虚しい気持ちになった。
人間ってこわい。

捕まったらさっさと自殺する森はほんとクズだ、小物のくせに!
森と永田の逮捕後の様子も入れてくれたらよかった。
もっとバカバカしい気持ちになるだろう。
遠山役の坂井真紀さんの狂っていく演技はすごかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ