ここから本文です

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち) (2007)

監督
若松孝二
  • みたいムービー 300
  • みたログ 877

3.89 / 評価:420件

50年経っても変わらない

  • dyi***** さん
  • 2020年9月3日 9時48分
  • 閲覧数 153
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ぼくが生まれるよりもずっと昔の事件。
だから当時の空気感とかは全然わからないのだけど、
結果、左翼って当時からクズの極みだったんだな、って。

人間って、みんな考え方が違って当たり前でしょう。
個性を主張しなさい、その代わり他人の個性も認めなさい。
って、ぼくの世代は擦り込まれてる。
左翼って、意見・思想の合わない人を殺してでも排除、っていう習慣があるでしょう?
その考え方って、ぼくたち以下の世代には全く相容れないと思うんですよね。
だから今って左翼は老人ばかりになってるよね。

まあ、個性主義を「協調性がないからそんな教育方針は間違いだ」と切り捨てる声もたくさんあるけど、
でも、意見が合わないから殺す、よりはずっと発展性があるでしょう?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ