2008年6月7日公開

ぐるりのこと。

1402008年6月7日公開
ぐるりのこと。
4.0

/ 1,062

37%
34%
20%
7%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1993年、何事にもきちょうめんな妻の翔子(木村多江)と法廷画家の夫カナオ(リリー・フランキー)は、子どもを授かった幸せをかみしめていた。どこにでもいるような幸せな夫婦だったが、あるとき子どもを亡くしてしまい、その悲しみから翔子は心を病んでしまう。そんな翔子をカナオは温かく支え続け、2人の生活は少しずつ平穏を取り戻してゆく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(498件)

切ない20.6%泣ける19.3%笑える12.1%悲しい10.0%コミカル7.1%

  • yfe********

    5.0

    何度でも・・・。

    良質の音楽みたいに、何度でも観ていたい映画。役者さんがみんな良い。主役やその回りは言うまでもなく素晴らしい。ちょっとしか出演しない役者さんまで良い。そして脚本。人間という得体の知れない生き物を描ききってます。 何度でも観ます。ぐるり。

  • ryo********

    5.0

    ネタバレ生きるということ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ぱんぽにお

    4.0

    ネタバレ「うつ」は自然なこと

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • アサシン

    4.0

    不運だけど、バリバリだよ〜、そう思う!

    主人公だか、裁判だか、見てると、自分より大したことないけど、自分は取り乱したりしてないから、自分を褒めてやりたい、つくづく思いました。 木村多江がここまでしたら、褒めてあげたいですね。 こんな多江なら週7でもいいかな。 とんかつもカレーも不味そうですね。 新井浩文は演技ではなかったのですね、リアル。 まー、とにかく多江だけですよ。

  • マリマリ

    4.0

    味のある役者カタログみたい

    法廷画家と病みがちな妻。 リリーさん、木村多江さんが好きな人なら裏切らない映画。 他にも「この役者いいよね」と思う俳優さんが後から後から出て来る。 美しくて優しい映画。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


木村多江佐藤翔子
倍賞美津子吉田波子
寺島進吉田勝利
安藤玉恵吉田雅子
八嶋智人諸井康文
寺田農吉田栄一
柄本明安田邦正
木村祐一夏目先輩
斎藤洋介橋本浩二
温水洋一和久井寛人
峯村リエ生方圭子
山中崇小久保健二
加瀬亮田中ツヨシ
光石研幼女誘拐殺人事件の弁護士
田辺誠一売春事件の裁判長
横山めぐみ資産家の母親
片岡礼子小山悦子
新井浩文大間真治

関連ニュース

関連ニュースの記事はYahoo!ニュースに移動します。


基本情報


タイトル
ぐるりのこと。

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル