ここから本文です

ソウ4 (2007)

SAW IV

監督
ダーレン・リン・バウズマン
  • みたいムービー 268
  • みたログ 2,369

3.04 / 評価:705件

解説

残虐な死のゲームに翻弄(ほんろう)される人々の恐怖を、練った展開で描いて世界的大ヒットを記録したサスペンス・スリラー『ソウ』シリーズ第4弾。ゲームの仕掛け人であるジグソウと弟子のアマンダが死に、今作では新たに死のゲームを始めた謎の人物に迫る。監督は『ソウ2』以降のシリーズを手がけてきたダーレン・リン・バウズマン。シリーズ史上最大のスケールと、大胆なシチュエーションで明かされるジグソウの謎に注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ジグソウ(トビン・ベル)と弟子のアマンダが死に、ホフマン刑事(コスタス・マンディロア)はジグソウ最後のゲーム現場でパズルを解こうと必死になっていた。そのころ、ジグソウにかかわり唯一生き残ったSWATのリグス指揮官(リリク・ベント)が、新たなゲームに強制参加させられ、90分以内にわなをクリアしなければ旧友の命はないと告げられる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ