レビュー一覧に戻る
ペルセポリス
2007年12月22日公開

ペルセポリス

PERSEPOLIS

952007年12月22日公開

ごぉ

3.0

イラン統制下。ひとりの少女の誇り。

シャー専制。 この言葉だけを聞けばガンダムを想像しちゃうけど(当然、違う)。 どれだけ言論や自由を制限されようと。 どれだけヴェールで頭髪を隠すことを強要されようと。 踏みにじられるようなつらい思いをしながらも、 「アンタたちの方が間違ってる」 そう、云い続ける意思の強さ。 亡命したヨーロッパで、 「ワタシはイラン人だ」 胸を張って主張する決意。 その道を選ぶのは険しいよ。 偽って生きる方が楽。 他の人に同調した方が、目立たない。 心の奥底に、 「舐められないように」「負けないように」 負けん気を秘めて。 常に気を張って生きていく覚悟。 誇りだけは捨てることができず・・・ どの時代にも。 どの場所にも。 歴史に翻弄されながらも、誇りを守り抜こうするひとりの少女の物語。 ひとりの少女を通して見るからこそ、歴史はくっきり浮き彫りになるのです。 Rakuten rental DVD

閲覧数1,036