ここから本文です

ワン・ミス・コール (2008)

ONE MISSED CALL

監督
エリック・ヴァレット
  • みたいムービー 40
  • みたログ 374

2.17 / 評価:120件

着信アリよりはマシ…

  • 辛口雑食系 さん
  • 2018年5月19日 6時50分
  • 閲覧数 518
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

いつも支離滅裂で設定崩壊している日本版よりはマシですが、
ラストの締めが最悪なのが残念な映画でした。
着信アリの糞展開を踏まえた上でリメイクしているから、
設定や物語の流れなどは割としっかりしていて、
筋道もまともな方で、どんでん返しも良かったです。
ただラストが本当にやりっ放しで、
無理に呪いは終わってない、売れたら続きを作ろうみたいな、
あさましい終わり方なので、一気に評価が下がります。

個人的に以下のように改変すれば★+1くらいになるかと…
真のボスは姉→母は守ろうとしていた→姉を携帯に封印
→姉が携帯からまた電話を→主人公が電話がかかる前に携帯を破壊
→携帯ごと姉は消滅する→主人公は助かり平和に暮らす
→数年後、別な場所の違う携帯にあの着信音が…
(姉は呪いのパワーを回復し別な携帯に移動していた)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ