ここから本文です

テネイシャスD 運命のピックをさがせ! (2006)

TENACIOUS D IN THE PICK OF DESTINY

監督
リアム・リンチ
  • みたいムービー 155
  • みたログ 509

3.32 / 評価:145件

おケツの痣と痣を合わせて…

  • 一人旅 さん
  • 2019年12月28日 18時40分
  • 閲覧数 77
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

リアム・リンチ監督作。

ロックバンドを結成した二人組が伝説のギターピックを探す冒険に繰り出す姿を描いたコメディ。

ジャック・ブラックが劇団「アクターズ・ギャング」に所属していた時に知り合ったカイル・ガスと結成したロックバンド「テネイシャスD」を映画の主人公に起用したコメディ作品で、実際のバンドメンバーであるジャック・ブラック&カイル・ガスの息ぴったりなコンビ芸に抱腹絶倒します。

ビーチで出会って意気投合し、ロックバンド「テネイシャスD」を結成したJB&KGの小太りコンビが、悪魔の歯で作られたと言われる“運命のピック”が保管されているロック歴史博物館への侵入を図る様子を描いたアドベンチャー風味のコメディで、荒唐無稽&ロック魂満載のお馬鹿エンタメに仕上がっています。

ジャック・ブラックのケツの痣の文字「Tenac」とカイル・ガスのケツの痣「ious D」がガッチャンコして「Tenacious D(テネイシャスD)」が誕生したという意味不明なバンド誕生秘話を始め、支離滅裂な展開&ギャグ&音楽ネタの応酬で全編を突っ走った痛快作で、ロック歴史博物館への侵入ミッション(赤外線トラップの解除方法に爆笑)や復活した悪魔とのシュールなロック対決など、おバカ度万点のギャグシーンがてんこ盛りとなっていますし、「テネイシャスD」のパワフルなオリジナル曲がアホなコンビの初冒険を彩っています。

「アクターズ・ギャング」の主催者だったティム・ロビンスや、本作の製作総指揮を務めたベン・スティラーがカメオ出演している点も見逃せない珍作で、アメリカ音楽界からもロニー・ジェイムス・ディオ、デイヴ・グロール、ミートローフら名の知れたミュージシャンが顔を出しています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • パニック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ