レビュー一覧に戻る
テネイシャスD 運命のピックをさがせ!
2008年7月26日公開

テネイシャスD 運命のピックをさがせ!

TENACIOUS D IN THE PICK OF DESTINY

932008年7月26日公開

mhd********

3.0

ネタバレツボだったシーンに★3つ

ある日ロックの神に「ハリウッドに行け!」 と告げられた主人公の少年JBは そのまま家出して 真のロックを求めてハリウッドに… ところが、ロスのハリウッドと分からず アメリカ国内のハリウッドと名がつく地を回りまわって 数十年かかってやっとロスにたどりついた このシーン あまりにサラッと流れるので見逃しがちだけど ホントにありえないバカです 製作総指揮も勤めてるベン・スティラー それに主演の2人の演技の恩師ティム・ロビンス この2人も笑わせてくれるし ティム・ロビンスは 「ショーシャンクの空に」と同一人物か?ってほど また クライマックスシーンでは フーファイターズのデヴィッド・クロール扮する 悪魔とのロックバトルを繰り広げるという ロック好きにはたまらないネタも満載のバカムービー 会話のたびにFUCKとかDICKとかいっぱい出てくるし チン立て伏せで鍛えたワザで緊急ボタン押しちゃうし さすがJB!お下品なお笑い満載♪~ しかしテネイシャスDの音楽的クオリティは高い やっぱジャック・ブラックはただのデブではなかった!!! …ただ 返す返すも残念なのは 悪魔とのバトルを制した彼らが 予定のLIVEをせずにそのまま 普通にシレ~ッとKGの部屋に帰ってしまって 部屋のキッチンでオンボロのカセットテープレコーダーで 「最高の一曲を作るぜ」 などと言いつつショボイ録音を始めたこと …予算が底をついたのか? 最後に観客の前でドカ~ンと盛り上げてから エンディングのギャグに繋げて欲しかったぜ まったく 見る時間がムダだった サイコ~のFuckin'作品 だったぜ♪~ …しかし なんとなく 少年JBが家出して ハリウッドにたどりついたシーンが妙にツボすぎたので 勢いで★3

閲覧数230