2007年11月10日公開

観察 永遠に君をみつめて

1332007年11月10日公開
観察 永遠に君をみつめて
4.0

/ 39

38%
28%
26%
8%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

10歳の茂樹は、自分の部屋から見える丘の上の屋敷に住む少女に心奪われる。父親に天体望遠鏡を買ってもらった彼は、毎日彼女のことを見続けていたが、引っ越すことになり、自分の存在すら知らない弥生宛にラブレターを投函(とうかん)する。成長した茂樹(小沢和義)は、相変わらず弥生(緒川たまき)の姿を見守る暮らしを続けるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(23件)

切ない22.8%泣ける15.2%ファンタジー13.0%ロマンチック12.0%悲しい10.9%

  • 鈴木大助

    4.0

    ネタバレ人との距離感

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • まー

    2.0

    覗きは犯罪です(苦笑)

    …が、それが不快に感じない妙な雰囲気があります。 見られている事を知っている女性側の背景が分かると、 良い話と言えなくもないのですが、 男性視点はキモいただのストーカー(汗) 高評価に釣られて見たけれど、 表現力がないのか、手抜きなのか、 安易に男性視点と女性視点の二部構成にしているため、 同じシーンを何度も見せられたり、展開が間延びして、 抑揚がなく、いまいちパッとしませんでした。 正直、前半の男性視点はキモいだけなので、 後半の女性の話をメインにして、 男性視点は挿入程度にした構成の方が良いと思います。 死ぬまで一度も触れ合ったことはないけど、 (事実上)一緒の写真に写っていたという締めだけは◎ 子役、オッサン役を含め男優はイマイチでしたが、 女性側はどちらも素敵でした。 特に子役は存在感があったけど、 残念ながらもう引退したようですね…

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    3.0

    見つめるだけの恋

    不思議な雰囲気の作品、愛と言うよりも恋。それが四十年も続くか。 見つめている方は、自分が見てると相手に知られていた事を最後の方に知ってしまう。そこで涙。 二人が直接姿が判るほど近づいたのは二回。いづれも雨と童謡が同じ状況。初回は小学生の時、二度目は自分の息子と相手の娘が最初の日と同じ年頃。上手く設定を合わせた。 その間に一回だけ直接接触しようと既の所まで行ったが結局できなかった。 その後も、妻子より見つめる事が重要だった、やっぱり不思議な感は残る。 意味の良く判らん描写も適当に散らばってる。子供の立ちションに、その子の運動会の景品を落としてしまう。なんか不思議な光景。 唐突に出現する一部分だけを拡大した写真を取る写真家。この女性も向日葵は茎だけ、夫は口だけ拡大した絵を描く。そんな共通項がその二人を近づけるらしいが、感覚が違う人々という印象を付けたかったのか、ストーリーとは関係が無さそうな不思議な画の構図。 変わった感覚を表現した映画の一つではある。

  • map********

    4.0

    たまきさん、綺麗です

    良かった・・・・・(放心状態) めっけもんでした☆ これを女子中高生が観ても「このオヤジやばくね?」としか思えないでしょう。 私が恋空を理解できないのと同じです。 大人の男と女の、大人のためのラブストーリーです。 淡々とした日常生活の根底で続く、長く濃密なつながり・・・この愛は深い。 同じ種類の人間同士は言葉を交わしあわなくとも、どこか同じニオイを感じる。 この二人はそんな者同士。 人との距離間をつかめない女。方向を見失う男。 ある一定の距離を置いて通わせあうレンズ越しの愛。 誰にも理解されない事も、いけない事もわかっている。でも終わりにすることができない。 プラトニック?純愛?はた目にはそう見えますが、はっきりした性描写よりも、この二人のように気持ちを胸の内に秘め、ただ観て観られることで生きる事を感じているほうが官能的な気がします。互いの中で愛が煮詰まってるとでも言いましょうか。 この作品では雨も大切な演出効果なので、全体的にジメッとした雰囲気がありますが、後味の悪い映画ではありません。 またギターのせつない音色も心地良く、映像と合ってとても美しいです。 キャストも秀逸です。 美しい顔立ちの中にどこかミステリックな雰囲気を漂わせる緒川たまき。 男性のほうは初見でしたがこの映画にはピッタリの配役でしょう。 特に緒川たまきは、顔を正面と横の間ぐらいに傾けたときが綺麗です。 私もこの恋愛と同じくマニアックですね(^^;

  • ten********

    5.0

    心地よい距離感。

    予想以上に、切ない、静かな、ラブストーリーでした。 見る前までは、もっと倒錯した愛情を描いているのかと思っていましたが、 誰もがきっと共感できるような純粋な思いが、柔らかに描かれています。 夜にしっとりと見ることをお勧めします。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


緒川たまき名取弥生
小沢和義三上茂樹
光石研美津野幸雄
江口のりこ椎名美咲
小倉一郎三上峰太郎
河合美智子三上牧子
平田満名取誠一
岡本奈月美津野知世
石堂夏央名取静香
山本剛史西木五郎
大西武志皆本 保
山本浩司南田啓太
松田賢二橋本 元
小林且弥羽生田 順
鈴木亮介三上茂樹
新井みやび名取弥生
遠藤憲一富田義男
鈴木砂羽坂本若菜
小沢仁志浅井 正

基本情報


タイトル
観察 永遠に君をみつめて

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日