ここから本文です

観察 永遠に君をみつめて (2007)

監督
横井健司
  • みたいムービー 60
  • みたログ 107

3.97 / 評価:39件

たまきさん、綺麗です

  • infrared_asronomy さん
  • 2009年11月22日 13時52分
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

良かった・・・・・(放心状態)

めっけもんでした☆

これを女子中高生が観ても「このオヤジやばくね?」としか思えないでしょう。
私が恋空を理解できないのと同じです。

大人の男と女の、大人のためのラブストーリーです。

淡々とした日常生活の根底で続く、長く濃密なつながり・・・この愛は深い。

同じ種類の人間同士は言葉を交わしあわなくとも、どこか同じニオイを感じる。
この二人はそんな者同士。

人との距離間をつかめない女。方向を見失う男。
ある一定の距離を置いて通わせあうレンズ越しの愛。
誰にも理解されない事も、いけない事もわかっている。でも終わりにすることができない。

プラトニック?純愛?はた目にはそう見えますが、はっきりした性描写よりも、この二人のように気持ちを胸の内に秘め、ただ観て観られることで生きる事を感じているほうが官能的な気がします。互いの中で愛が煮詰まってるとでも言いましょうか。

この作品では雨も大切な演出効果なので、全体的にジメッとした雰囲気がありますが、後味の悪い映画ではありません。
またギターのせつない音色も心地良く、映像と合ってとても美しいです。

キャストも秀逸です。
美しい顔立ちの中にどこかミステリックな雰囲気を漂わせる緒川たまき。
男性のほうは初見でしたがこの映画にはピッタリの配役でしょう。

特に緒川たまきは、顔を正面と横の間ぐらいに傾けたときが綺麗です。
私もこの恋愛と同じくマニアックですね(^^;

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ