2008年1月19日公開

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

PG121092008年1月19日公開
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
3.4

/ 393

20%
28%
33%
12%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(227件)


  • ebi********

    1.0

    本当は星ゼロ付けたい←

    最初に・・・出演者のファンの人だけ観て下さい、他の人には苦痛でしかないです(笑) 有名な映画から場面場面いろいろパクってますねぇ・・・恥ずかしくないんでしょうか(笑) チェーンアクションしまくってます!って見え見えなのも辛いです、時間潰しにもならなかったです(笑)

  • sal********

    4.0

    ネタバレ『根性なし』って挿入歌がいい。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ray********

    4.0

    変な映画だが

    変な映画だけど中々響く物があった 順風満帆じゃ無い青春時代を歩んだ、歩んでいる人ならば少なからず感じ入る物があるんじゃないだろうか 少なくとも私はそうだった

  • nys********

    3.0

    いい役者さんが揃ってる

    あまり前情報を入れずに観たから、ふいに三浦春馬が出てきて切なくなった。 自分の信念を曲げられず、しんどい生き方をして、友達を残して先に逝ってしまった能登。(私の中の)三浦春馬のイメージとかぶってしまって… 市原隼人、関めぐみ、浅利陽介、そして三浦春馬。いい役者さんばかりが出てた。 10代後半。ただでさえ悶々もした年頃なのに、大切な人が亡くなったら、心が壊れそうになると思う。でもそれに打ち勝てるのも自分しかいない。 なんでチェーンソー男?なんで戦ってんの?ハチャメチャ過ぎる!って思ったけど、10代の葛藤を上手く表してるなと最終的に納得した。 あと、市原隼人の腰パンに時代を感じた笑

  • nef********

    4.0

    ネタバレヘビロテの予感

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kow36

    5.0

    三浦春馬さん

    B級映画ですが 彼が亡くなったと聞き、真っ先にこの映画と挿入曲を思い出しました 能登くんのように繊細で早く逝ってしまって 配役と重なります 全てを曖昧にしちまうのかよ!この根性なしがー!!のセリフを思い出します ただこの歌詩をそういう行動のまえに思い出してほしかった まだ方法はあったはず

  • bat********

    3.0

    チェーンソー男と戦う美少女の青春映画

    平穏な日常を過ごすも言いようのない閉塞感を抱く高校生が、夜な夜な謎のチェーンソー男と戦う女子高生と出会い、彼女の役に立ちたい一心でサポートするようになるが・・・。 本当にまんま中学二年生が考えたような話。映画としてはツッコミどころが多くて出来が良いとは言えませんが(笑) 思春期によく分からないモヤモヤを感じてた人や世界を救う大義な戦いよりも、好きな女の子一人の役に立って死にたい! とか考えてるようなバカな永遠の中ニ男子向け映画。 エンディングで流れるGReeeeNの「BE FRE E」が良い曲で胸に突き刺ささりました。

  • hot********

    4.0

    出ている出演者が好きなら

    見てもいいかなぁという感じです。

  • may********

    5.0

    これ、大好きです。

    DVD買いました。市原くんと友達の友情。 何者かと戦っている不思議な女子高生について市原くんがたいして役に立たないながらも、一緒に戦っている所が、可愛い。 デへへ

  • miz********

    5.0

    気持ち、わかるよー・・・

    市原君の何していいのかどう生きていいのか、悩んでる所が、うんうんわかるよーと思いました。くだらない映画に見えちゃいますけど、根性無しの曲同様・・・ 「いつも、闇と戦ってた・・・・」そのまんまと思います。 浅井君の面白いキャラもなごませてくれていいよね・・・ チェーンソー男の色々な場所から、現れる所も笑える・・・ 不思議な映画・・・でも、やっぱりじーんと来る泣ける所が、ある。

  • koi********

    3.0

    アクション映画ではない!

    女子高生と変態のバトル映画かと思ったら全然ちがかったですね。 もちろんアクションはあるし、カッコイイと思います。 短いけど。 メインはあくまでも青春の葛藤とか友情でしたね。 劇中で歌われた 俺サマーず とかすごくよかったです。 三浦春馬くんバージョンをフルで聞いてみたかった。 バトル映画を期待したらハズレだけど 青春映画としては面白いです。 繰り返し流し観できます。

  • lem********

    2.0

    深そうで浅いレベルであることは否めません

    原作は未読。 関めぐみが思ったより良いかなと。 市原隼人はどんな作品でも同じキャラクターしかできないのはこの映画でも健在で……。 のっけから映像の方はB級的なノリですが、本筋は思いのほか表層的なものではなく、心理学的な要素を持った内容だった気がします。 とはいっても、雪崎絵理(関めぐみ)のこころの闇と、山本陽介(市原隼人)のこころの弱さをチェインソー男との毎夜の対決に喩えただけの、わりに深そうで浅いレベルであることは否めません。 アクションシーンはセーラームーンバリのミニスカでの戦いだというだけで、後はチェインソーの音が無闇にうるさくて不快になる人が大勢いると思われます。 関めぐみのファンの方がいたらぜひ見て欲しいとは思いますが、残念ながら一般の方にはお勧めできません。 lemonsong

  • man********

    1.0

    ネタバレ無理!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • u_t********

    4.0

    良くは分からんけどイイっ!

     ストーリーは何とな~くは理解出来るもののはっきりとした答えは無い。 それでも飽きずに観れたのは様々なシチュエーションでのバトルと美少女がマッチしているからなのでしょうか。本作で初めて関めぐみさんを知りましたが戦う姿が美しい。  そして三浦春馬がボーカルを務める劇中バンド『俺さまーず』の歌もグッド!この1曲のためにサントラ欲しくなりました。  全てが現実離れした内容ですが一番現実離れしているのが学生寮の綺麗な管理人さん。 実際あんな綺麗な管理人さんなんかいねー、うらやましー ★子供と一緒に観れる?  →管理人さんの太ももとヒロインのスカートの    中が気になりますが…まぁセーフでしょう。

  • せきね

    4.0

    面白いよ!CMが悪かったと思う!

    この映画のCMコマーシャルが最低だったと思う.内容は,すごくリズミカルでかっこ良くて,青春ものでもあった.時代劇調の戦いのシーンは圧巻.すごい凝ってる映画だと思う.ストーリーは突拍子もないけど,違和感なく最後まで見れた.そして,強く印象に残ってます.

  • cgq********

    3.0

    途中まで

    死なないチェーンソウ 闘う二人 近づく距離 コンセプトとしては、好きです でも、でも アクション持ってくるのであれば チェーンソウは、倒して 次、次 違うやつが・・・ みたいな方が好き 最後あたりは、ダレてしまった。

  • ham********

    3.0

             ん?

    ♪欲しいなら 何もかも その手にできるよ AtoZ やすらぎ知らない遊園地が、スイッチひとつで真っ赤に燃え上がる♪ 足もとからゆっくりと空を見上げるように上を向くと、覗きこまれた金色の目。 『ここを狙ってみろ!』と心臓が剥きだしている男。 まさしく手にしているのは“チェーンソー”だった。 なんだか知らんけどよくまあ飛んでるシーンが多いので、眼球が上下運動が激しい。 市原隼人、関めぐみ、浅利陽介にチェーンソー男。 ちょろっと出てくる板尾だけで構成。 ディーゼルの煙の臭いが鼻につく 『あんさん、そんな重いもん持たなくても』と振りかざして、 実はコワ可愛いいこのチェーンソー男の実態は!? 青春ドラマによくある悩みが凝縮されて、自分との戦いになるわけさ。 平凡な毎日を淡々と過ごすことより、なにかしら劇的な変化って作りたくなるでしょ? 誰かに一目ぼれしてみるとか、小銭じゃなくてお札を拾っちゃったとか。 滅多にないことが1年に1回くらいの幸運を降らせてもいいじゃない。 だけど、いつ来るのかわからない変化を夢に馳せ、 現実になると希望に変わりそれを平凡だと感じないように 毎日繰り返し耐えさせていたりする。 優しくて弱っちぃ市原くんが壁を越える努力と勇気を楽しく描いているが、 眉毛上がりの細めの彼が能天気なようで 苦悩していないように見えるのがボツッ! めぐみちゃんのちらっと、ぱらっと制服スカートのセクシーさ。 アイアンで戦う姿と「あたしに触らないで」という美女目にゾクッ! CG&ワイヤーアクションとチェーンソー男を面白可笑しくしているだけで、 全体にバタバタして展開が大きく変わるわけでもなく、ん? オススメ度  71% (100%tyu)

  • rat********

    5.0

    ねがてぶはっぴい・ちえんそおえっぢ!!

     これ、良い!チョーッ最高!マジ、面白い!  な~んて、年甲斐もなくこんな言葉を使いたくなるほど若さあふれる映画でした。まさに青春って感じでしょうか。  冒頭の時代劇みたいなアクションシーンで始まるところから、すっかり引き込まれましたが、何より、その後のほのかな恋心も含めた青春活劇にドップリです。  「ルーキーズ」とは、ちょっと違う市原隼人の一途なのに報われないへたれっぷりが良かったです。そして関めぐみも頑張ってチェーンソー男と戦ってくれました。(コスプレ好きというわけではないんですが)制服姿での戦闘シーンカッコ良かったです。(アンスコでなければもっと良かった)「コードブルー」みたいに情けない浅利陽介の訳のわからない青春っぷりも面白かったし、「ごくせん」を思い出させる三浦春馬の暴れっぷりも若さあふれていました。寮母?さんとのちょっとセクシーな絡みもいかにも学生の多感な時期にありそうな話でうんうんとうなづいてしまいました。  とにかく、若者による若さあふれる演技、そして学生映画みたいな安っぽいB級感。自分もちょっと若返ったような気分になっちゃいました。ホンッと面白い楽しい映画でした。    ただひとつ、映画とは直接関係ないことなんですが、登場人物が学生にも関わらず、当たり前のように喫煙しているのはどうなんでしょうか?今の時世を表すのに必要なカットなんでしょうか?それにしても・・・。

  • ナナナ

    4.0

    かっこよかった~♪

    陽介(市原隼人)の腑抜け度やちょっとしたギャグがあっておもしろかった。 絵理(関めぐみ)がチェーンソー男と戦う姿は必見!

  • vec********

    5.0

    学生じゃなくても、お奨め!

    学生向けの映画かな~と思って観ましたが、社会人の僕でもとっても楽しめた!! 劇中での楽曲も非常に良かったし、ストーリーにもどんどん引き込まれ・・あっという間にエンディングでした。 それとチェンソー持った人の登場シーンなんかの映像がとっても綺麗だったな~。 もう一度観に行きたい。

1 ページ/12 ページ中