レビュー一覧に戻る
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
2008年1月19日公開

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

PG121092008年1月19日公開

sal********

4.0

ネタバレ『根性なし』って挿入歌がいい。

動画サイトで何気なく耳に入ってきたこの映画の音楽『根性なし』が良くて、それがきっかけで見た映画。 ストーリーは荒唐無稽だけれど、多感な年頃の高校生が、内面に潜む我が敵と戦ってるんだな、ってコアが見えると一気に凄いなって思わされてしまい内容になってる。 主題歌の話に戻ると、ワタナベ役の浅利慶太さんが安定した音程とリズム感で歌いあげてるバージョンが私は好きで。ただ、能登役の三浦春馬さんの声量はまだないものの、他にはない透明感がたまらないバージョンもまた良い。 なお、三浦春馬さんはこの映画を撮った頃、これのあとに『恋空』『奈緒子』をその一年間で演じたようです。ただ 公開順がこの映画が後になったようです。 どうりで、金髪のお顔が、『恋空』の強くしっかりした輪郭よりあどけなさが残るはずで。 能登のまっすぐさ、儚さが心に残るストーリーでもありました。最後に市原隼人さんは、最近少ない男っぽさがしっかりある俳優さんでいいですよね。

閲覧数1,037