ここから本文です

グミ・チョコレート・パイン (2007)

監督
ケラリーノ・サンドロヴィッチ
  • みたいムービー 302
  • みたログ 683

4.06 / 評価:209件

グミ・チョコレート・パインって意味深い

  • パンダの鑑賞 さん
  • 2011年10月31日 22時54分
  • 閲覧数 776
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

このタイトルから、何か妙に甘酸っぱい青春映画を想像してて、観るのかなりためらった(笑)
まぁ青春映画と言えばそうなんだけど、それだけに終わらせなかった所が素晴らしい!

30代 人は1度立ち止まって一呼吸したくなるよね・・・そんな作品だった。

大橋が失業して実家に帰ってくるシーンからググググと引き込まれた。
ってことは、初めから(笑)
最近仕事辞めたい病の私には、大橋の姿が神々しく画面を照らす。

大橋の実家の部屋が良い!
ケツメイシの家に帰ろうのPVに、そのままつかえちゃいそうな部屋。
肝っ玉母ちゃんも素晴らしい!

黒川芽似の山口美甘子が良いですね。
憧れの女子と同じ趣味だった!そりゃテンション上がりまくるって。
美甘子ちゃんのケラケラ笑いがムカつくのに可愛いし~♪

自分BOXのジャイガーとバイラスのエピソードには涙が滲み、
ラストの切なさにも涙がじわり。
美甘子の手紙のしめセリフが切な過ぎる。淡い青春、キラキラ輝いていた大橋と自分。
本当に他愛の無い会話の一言が、何十年後、自分の心に残る大切な言葉になっている。
やばく切ない。

映画の大橋と同じ年代を生きる人間として、何か色々思い出したなぁ。

役者陣も皆様良かった!
峯田和伸 のAV男優は笑えたなぁ。凄い存在感!?
ファッションはライブの時と変わらんし~!?
実は峯田和伸リレーで検索に引っかかった作品だったような・・・
峯田和伸の出番は少な過ぎたけど、なかなかな秀作に出会える事が出来て満足です!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ