レビュー一覧に戻る
カンナさん大成功です!
2007年12月15日公開

カンナさん大成功です!

200 POUNDS BEAUTY

1162007年12月15日公開

koume1532

3.0

ネタバレ原作、度外視感が否めない。

韓国映画、邦画、どちらも視聴しました。 原作を度外視して、どちらが面白かったかと聞かれれば韓国映画に軍配。 キャストも邦画に比べて、カンナ役、サンジュン役ともに麗しく、見ていて楽しい。 しかし、ストーリーの改変が著しく、もはや原作を留めているのは『整形とタイトル』のみでは? よく、撮影許可がおりたな・・と。 まぁ、それはさておき、邦画と違って整形前のカンナの映像が ふんだんにあって驚く。ギャップ演出のためと思われる。 そして、仕事が”ゴースト・シンガー”という表に出ない職業。 実際歌っていたのは どっちなのかわからないくらい映像と口パクがマッチしていた。 加えて序盤、アミのライブ映像が迫力があって良かったと思う。 しかしながら、”ゴースト・シンガー”という職業に疑問が。 そんなに需要があるとは思えないのだが・・。 音痴の時点で、アミはデビューできないでしょ? ビジュアルも さほど可愛くもないし、ゴースト・シンガーのカンナが居なくなって一番困るのは彼女なのに意地悪だし。 サンジュンも金儲けのためにカンナを利用する感じが嫌いだったな。 後にキャラ変するんだけど、カンナの整形後だし、しかも唐突だし。 邦画も不自然な流れは多々あるものの、ぼんやりと、原作に沿った作りにはなっていたと思う。 片や、本作は全くの別物に見えた。 原作を知らない人には面白く感じられたかもしれない。 私もソコソコ楽しんで見れましたし。 だけど、飼っていた犬を捨てたり、認知症の父親も見捨てるなど、人道的に受け入れにくい描写もあって、ラブコメとしていかがなものか? ・・と真面目に考えてしまうと、やはり星3つが妥当な評価かな。

閲覧数1,055