2007年12月15日公開

カンナさん大成功です!

200 POUNDS BEAUTY

1162007年12月15日公開
カンナさん大成功です!
3.9

/ 640

41%
29%
17%
4%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(431件)


  • kir********

    4.0

    普通に楽しく見れる映画

    最後までダレずに楽しく見れました! 主役の女優さんは美人なのですが、口を閉じてる時と、口を開けて笑ったり喋ってる時の顔のギャップが何故か凄くて、別人みたいに見えるので、途中まで慣れなかったです。笑 こんな事初めて。不思議な魅力のある美人。。

  • koume1532

    3.0

    ネタバレ原作、度外視感が否めない。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • くぅちゃん

    5.0

    ヒロインがほんと美人

    ヒロインがほんと美人 韓国で一番美人かも 作品もとてもよかったです。 一つだけ残念なのは この女優のほかの作品を見ようと思って探したら 大ヒットしたのがありました 「マイPSパートナー」では 完全に、整形顔になっていました。

  • o********

    4.0

    原作を読んでいないが、

    漫画の世界観が伝わってくる。 良い演出。 ストーリーも 少女漫画らしい シンプルな起承転結と ハッピーエンド。 普段は韓国映画をあまり観ないので 俳優陣の知識が皆無だが、 漫画の世界からでてきたような 美男美女で惚れ惚れした。 個人的に、 チュ・ジンモは、 ディーンフジオカと 向井理と なだぎ武を混ぜたような顔。 かっこいい。 キム・アジュンは 木村佳乃にみえる。 他の作品をみたことがないのでわからないが、 癖のある表情の演技が良かった。

  • ysd********

    4.0

    主人公が可愛い!

    キム・アジュンが可愛いし、歌もお上手。ラストでは気付いたら涙してた。

  • fiv********

    4.0

    音楽作品としても楽しめる!

    これは、面白かった。 美容整形大国、韓国ならではの作品。 でも原作は日本のコミック。 95㎏の巨体のカンナは、体系とは裏腹に美声と音楽の才能を持っている。 その才能を活かし美人歌手の舞台裏でゴーストシンガーを務めている。 そんな彼女が、全身整形で48㎏のスリムな体系と美貌を手に入れるのだが。 この作品はゴーストシンガーの話であるが、主演のキム・アジュンは吹き替え無しに美声を思う存分披露している。 コンサートシーンも本物志向で音楽作品としても十分楽しめる。

  • Cakewalk

    2.0

    プロデューサーが細川茂樹に少し似てた

    あんまし面白くなかったな。 わざとらしい演出がイマイチ微妙だった。 韓国ドラマならコメディとかも面白いけど、韓国映画はサスペンスとかシリアス系の方が好きかな。

  • ura********

    5.0

    とても楽しい映画

    デブでブスな女性が整形で美人になって夢を叶えるストーリー。実話でないけど、こういう夢物語は女性で憧れてしまう人はいそう。実際に、ダイエットでとても痩せて似たような思いをする人もいるだろうし、太って相手にされなくなるようなその逆もいるだろう。この映画、主人公が演技が上手くてかわいい人なので応援したくなりました。

  • pcy********

    5.0

    最高です(^^)

    本当に笑えて泣ける入り込むことができればある意味最高の映画だと思います(^^) 劇中女優のキムアジュンさんの吹き替えなしの歌も最高です♪ エンドロールの梨花の吹き替え歌だけ残念です

  • mxl********

    5.0

    心に刺さりました

    素直に見てください。とりあえずセリフがグッときて泣きました。あと王子様役が半端なくカッコエエ。キムタク超え。

  • k2b********

    4.0

    特殊メークにビックリ

    この映画は数年前に見て、自分のライブラリーに入ってる。 今回ヤフー映画のサイトを見始めて初めて投稿しようと思いました。 見終わった後スッキリする映画です。 お見事です。韓国映画。

  • new********

    3.0

    久しぶりに鑑賞

    もう11年も前の作品なのね。 それなのにキムアジュンはきれいだ。 整形してるからか、韓国顔がいまだに流行だからか古く感じない。 男性の髪型は古臭く感じたが。 ようは整形してたのを公にしたことが好感を得て人気になったって話。 都合よすぎるね。 替え玉を放棄して失踪。 整形してないといって契約。 ライブ中に整形、替え玉と暴露。 なかなか自分勝手だね。 ちょっと違うとこだけど、ライブ中にお父さんが連れ去られようとしてるときに止めてと言ったら、演奏自体ストップしたのにはびっくり。 外見にコンプレックスを持つ人にはきょうかんできるのかな。

  • hyo********

    3.0

    整形後が可愛い過ぎてシラケた

    主演女優は女神のように可愛い。可愛い過ぎる子を起用したことが間違いなのでは?ラブストーリーも何も、整形して可愛くなればそれで全てOKと言ってるような内容。 可愛くなりすぎて泣いたりしても同情も何もない。「贅沢言うなや」と。 ドラマレベルかな

  • tod********

    5.0

    韓流は苦手だったけど楽しめた!

    主人公の女の子は可愛いし、男の人もかっこいい。コメディ要素が多かったから友達とか家族とでも観れる内容なのに、泣けるところはしっかり泣けました。 整形とはいえ、なんだかこっちまで美意識が高くなるような作品。歌もとっても素敵です!

  • gtt********

    5.0

    すばらしい映画

    整形というものに対して偏見がなければ非常に魅力のある映画です。お勧め。 自分は1000本以上映画観てるが、10本の指には入るかな。 映画館で見てこそその良さが伝わるが、DVDでも十分楽しめると思う。 映画館でみたが、クライマックス時にカンナさんが歌を歌うシーンで鳥肌がたった。 特に女性にはお勧めじゃないかな?

  • サザン

    5.0

    ネタバレコメディと取るかラブストーリーと取るか

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • com********

    4.0

    シンデレラストーリー

    やっぱりカンナさんは、女性が憧れるストーリー とても、主人公が可愛くて応援したくなります

  • sas********

    5.0

    So Cute!So beautiful

    ☆5つです。 最高でした。 日本の鈴木由美子さんの「カンナさん大成功です!」が原作のようです。 どうして日本映画でこれをやってなかったのか?と残念に思いました。 しかし、逆にいえば、それだけ本作が映画として良く仕上がっているということだと思います。 話としては、見たことあるようなものだし、展開は正直読めてしまいます。 でも、良かったです。 一番のポイントはやはり役者の演技です。 中でも、ダントツで、カンナを演じたキム・アジュンさんですね。 本作は、彼女が全てと言っても過言ではないと思います。 最高に綺麗でかわいく、美しくキュートでした! そして、驚きは、太ったカンナは別人が演じてると思いきや、何とキム・アジュンさんが特殊メイクで演じているそうです。 メイクには、毎日5時間かかったそうな。 加えて圧巻は、その歌声です。 本人が歌ってんの??と思うぐらいめちゃくちゃうまいんですが、吹き替えなしで歌っているそうです。 これだけ揃えば、人生生きてて毎日が楽しくてしょうがないでしょうね。 本当うらやましいです。 日本では、主題歌を梨花さんがカバーして、エイベックスからリリースしているのですが、美貌も歌も梨花さんは完敗ですね。 エンドロールで流れる梨花さんの「マリア」が、劇中でキム・アジュンさんが歌う「マリア」より全然しょぼいので、悲しかったです。 エイベックスは、キム・アジュンさんを前面に出してキム・アジュン版を大々的に売り出した方がCDもヒットしたのではないでしょうか? チェ・ジウさん以来、日本でブレークする韓国女優がなかなか出ませんが、彼女ならブレークできたのにと思います。 また、サンジュンを演じたチュ・ジンモさんも最高でした。チャン・ドンゴンさんに似た感じのせいかんな顔立ちでとっても男前です。 本作は、韓国のアカデミー賞“大鐘賞”で最多12部門ノミネートを成し遂げたそうです。 とても娯楽性の高い作品ですから、いくら面白くても、日本アカデミー賞とかではこのような評価はされないかなーと感じます。文化の違いでしょうか。 話の内容としては、 とても歌がうまい歌手のカンナがいます。 ですが、カンナはデブでブスなため、裏に隠れてアミの影武者として歌うゴースト歌手です。 カンナは、プロデューサーのサンジュンを好きでしたが、ある日サンジュンが「カンナは歌はうまいがブスなので、利用するだけ利用すればよい」みたいな発言をしているところをたまたま聞いてしまいます。 失意のどん底に落ちたカンナは、一度死んだつもりで、思い切って全身整形をしました。 整形は見事に成功し、ビックリするほどの美人になります。 カンナがいなくなって月日が経ち、サンジュンとアミは、影武者歌手のオーディションをします。 そこに、カンナが名前をジェニーに変えて登場します。 あまりに歌がうまく美しいジェニーは、影武者ではなく、自らが歌手としてデビューすることに。 サンジュンに、正体を隠したまま、友達も親も捨ててジェニーとして生きようとするカンナでしたが・・・。 という話です。 本作では死んだわけではなく、整形で生まれ変わったわけですが、姿を変えて目の前に現れるのは「ゴースト」などの死んだ人が姿を変えてこの世に現れる作品のような感じでした。 主人公の名前は、原作コミック同様に映画でも「カンナ」でした。 韓国名としても通用するものなのですね。 本作の英語タイトル「200 POUNDS BEAUTY」も素敵なタイトルですね。 センスのある制作陣だと思います。 キム・アジュンさんを見るだけでも価値ある作品と思いますが、 特にデートで見るには最適の一本だと思います。

  • yut********

    4.0

    捨てたものより大きなものを拾った感じ☆

    …………………..、先に、告白しますが、 私は、韓流ファンではありません。 どちらかというと、 韓流作品は、ストレートな表現と、段取りどおりな展開のようで (だから、ストレートに涙を誘われたりするのかもしれませんが) たじろいでしまっていました。 今回も、「カンナさん大成功!」って、 “カンナさん、整形大成功!”という意味で、 整形して美人になって、憧れの彼氏をゲットして、メデタシメデタシか、と 思い込んで鑑賞しました。 (私の予想のほうが、ベタ過ぎますか??) でも、違ってました☆ もちろん、カンナさんの整形は、当然、大成功なのですけど、 “大成功”には、ラストに、もっと大きな意味がありました♪ なるほどね~。直球を避けたな~と。 これは、意外でしたよ☆☆☆☆ そして、 気軽に、ラブコメを楽しむつもりだったのに、 「好きな人に、好きといえない(辛い気持ちが)あなたにわかるの!!」 ………………….この台詞に、涙してしまいました……。 …….わかりますよ、私….。 そこで泣くのは、早かったかもしれません。 整形したカンナさんが捨てたのは、今までの外見と脂肪だけではありませんでした….。 それこそ、私が予感していたかもしれない、ストレートな展開かもしれませんが、 捨てたものを拾い直した、というよりも、 もっと大きなものを拾った、という結末に、素直に感動して涙ぐみました…..。 整形後のカンナさん(=キム・アジュン)は、やせすぎ?かもしれないけど、 可愛い♪です。 やはり、整形したくなる気持ちもわかります…..。 美人なら、恋愛にも勇気が持てそうだし…..。 でも、こんな台詞が……………。 「整形した女は、女じゃないのよ。怪物よ。」 ………….怪物か。 (整形手遅れ?な私は、せめてアバターだけでも可愛く!) ラブコメの割には、 赤い血をみる場面が、何回もあって、痛い(…….)ですが、 ♪マリア~の歌も、良かったし、 久しぶりに見た韓流に、楽しませてもらいました☆ PS:勝負服!?のような赤いドレスは、必見です……☆

  • sem********

    3.0

    並の並

    いい意味、並の並でした。 主人公もかわいいし、いきなり美しくなった自分を、 よく演じてらっしゃいました(^O^)/ 鈴木由美子の原作をうまく噛み砕いて あると思うし、 クスッと笑えるし、です。 それ以上深いものは感じなかったです。 いや、韓国映画に深い物は求めてはいかんのか...

1 ページ/22 ページ中