ここから本文です

ベティ・ペイジ (2005)

THE NOTORIOUS BETTIE PAGE

監督
メアリー・ハロン
  • みたいムービー 90
  • みたログ 205

3.12 / 評価:50件

ベティもモンローもあの時代には…

  • spok70 さん
  • 2008年2月25日 19時52分
  • 閲覧数 301
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

早すぎたんですかねぇ~。それともあの時代だったからこそ、今の時代に伝説となって残れたのか。
本作でちょっと残念なのは私たちの世代ではベティを知っている人は本当に少ないということ。特にアメリカ以外の人間はモンローは知っていてもベティは知らないでしょう。
マドンナが影響を受けてボンテージを…とか言われても、ベティの素性を知らないのだからイマイチピンと来ないし…。
映画の最後の部分にでもモルの写真ではなく、ホンモノのベティのピンナップ等を入れてもらいたかったです。
どうやら、とある写真を見る限りでは、実物のベティはモルよりも肉付きがよく、美人かどうかは『??』という感じの方だったようです。
でも魅力的な方ではありますね。

映画の内容もイマイチ掘り下げ不足かな~という感じでした。
でもたった7年で表舞台から去ってしまったスターなのでわからない部分が多く、かと言って実在の人物であるだけにフィクションに走りすぎることも出来なかったんでしょうかね。

ご本人はご存命なのでしょうか。90年代にはご存命でテレビに少し出演されたという情報もあるようですが。
とある本によると彼女は表舞台から姿を消したあとで殺人未遂事件をおこし、その後精神病院で10年間ほど暮していた…とのこと。
果たしてそれは有名になり、その後追放されたことから起こってしまった悲劇的事件なのか、それとも何か違うところに原因があったのか…本を読んでいないのでわかりませんが、映画で描かれている彼女を見る以上は、アメリカが非常に輝いていた時代にこういう形で犠牲になった人も居たのだな…と思わせられました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ